お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

専門家 出会い

【アラサー婚活塾】第2回:出会い方

織田隼人

いい男性と知り合うコツって何かわかりますか?
「え? そんなことにコツがあるの?」って思ったかもしれません。

はい、コツはあります。コツの一つは「たくさんの男性と知り合うこと」です。

恋愛ってある意味「確率論」なので、たくさんの男性と知り合えばそれだけいい男性に巡り会える可能性は増えます。ですから、いい男性と付き合うには男性と知り合える機会を作る必要がある、というわけですね。当たり前といえば当たり前です。

さて、ここからはもう少し具体的な話になります。いい男ってどこにいるのでしょう? そもそもいい男とは?
年収? 見た目? 仕事内容? 趣味? 体格?
人によっていい男の種類ってちがうと思います。それでいいんです。自分の趣味に合っている男性と出会うように行動すればいいだけです。

全部には答えられませんが、仕事内容にマッチする男性に出会う方法から見て行きましょう。

まず、優秀なビジネスパーソンを探す場合です。
これは簡単です。優秀なビジネスパーソンは勉強家です。つまり、勉強する場所に行けばいいのです。たとえば、経営関係の勉強会に行けば(お金はかかりますが)出会いはあります。いわゆるゆるい勉強ではなく「ガチの勉強」に行けば行くほどいい男性がいっぱいいるので勇気を出して行ってみましょう。IT関係のエンジニアもオススメです。
この辺の勉強会を調べる方法ですが、おすすめはpeatix(http://peatix.com/?lang=ja)です。いろんなイベントが登録されていて、その中で「経営/マネジメント」とか「スキル/自己啓発」のカテゴリに行けばいろいろと勉強会を見つけることができます。
ちなみに、経営者(社長とか)と出会うのも、同じように「起業」などのイベントに行くと見つかりやすいです。ただ、一般のビジネスマンよりも経営者、特に社長のほうが「自分の役に立つかどうか」で物事を判断している人が多いので、経営者相手に話をする場合には、自分自身も何か専門分野を持って勉強しておいたほうがよかったりします。

さて、ここまでは文化系(?)的な出会いを見ましたが、次は体育会系(?)的な出会いです。
いい体をしている男性は、「鍛えて」います。つまり、体を鍛える場所に行けば出会いがあります。最近ではマラソンでの出会いも増えていますし、スポーツジムでも「みんなでやるコース的なもの」だと会話も起きやすいです。いい体の男性に出会うには、自分も少しその世界に飛び込んでみるといいのです。たとえば女子でフットサルをやっているチームなどは、女子チームが少ないために男子チームと試合をしてそのあと毎回合コンのようになっていてモテモテです。

このように自分から「いい男性の多い」世界に飛び込んでいくと、出会いって作れてしまいます。「出会いがない」と言っている女性はたいてい「受け身」です。自分から出会いを作ろうとすれば、出会いはたくさんできてしまうのです。

あとは出会ったときの対応ですよね。一番大事なのは「にこっと笑って会釈をする」だけです。言葉をかける場合、「こんにちは」と笑顔で言えば大丈夫。

知らない人に対するとき人は警戒しますが、笑顔と挨拶がその警戒を解いてくれます。笑顔と挨拶の練習さえしておけば、出会いの8割は成功しますので、まずはそこだけがんばりましょう。出会いの場に行って上手くいかない人は下を向いていて、笑顔も挨拶もしない人です。相手に目を合わせてにこっと笑う。そして会釈をする。向こうも会釈をしてくれたら「こんにちは」と言う。それだけをまずは練習しておきましょう!

(織田隼人)

お役立ち情報[PR]