お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

【アラサー婚活塾】第1回:婚活を始める前に

織田隼人(心理コーディネーター)

婚活で大事なことってなんだかわかりますか? 「自分磨きでしょ」と思った方、いらっしゃるかもしれません。うんうん、そうですね。自分磨き、とっても大事です。

大事なんですが、自分磨きってけっこうコツが必要です。というのも、女性が自分の理想の自分になろうとすればするほど、男性って離れていっちゃうんです。なぜかというと……少しわかりづらいので、たとえ話からしますね。

深夜のテレビ通販番組で、よくダイエットとか腹筋を鍛える、とかそういう道具が売っていますよね。見ていてすごく不思議なんですが、男性はマッチョになって、女性はスリムになる。いやいや、おかしいでしょ。男女ともにマッチョになるか、男女ともにスリムになるかどっちかじゃないと! 同じ機械を使っているのですから。

という話は置いておいて、男性が自分の理想に行こうとするとマッチョになる、というのがあの通販番組でわかります。逆に女性はというとスリムを目指すのがよくあらわれていますよね。ところで、女性ってマッチョそんなに好きなんでしょうか? 「私はマッチョ大好き!」という人、いるかもしれませんが多数ではないですよね。男性が男性の理想を目指すと女性の理想から遠ざかってしまうんです。

同じく、女性が女性の理想になろうとすると男性の理想から遠ざかってしまいます。女子力をあげるブームが一時期ありましたけど、女子力をあげていた人が恋人できたかというと……あまり関係ありませんでしたよね。女子力って女子が考える素敵な女子像だったからです。

というわけで、婚活を考える場合には「男性にとって魅力的なあなた」を引き出していく必要があります。男性から見て魅力的な部分、元々あなたは持っています。ただそこに興味を持っていなくて伸ばしていない女性が多いのです。

婚活って「結婚」というキーワードが目立ってますけど一番大事なのはこれから付き合っていく「男性」と出会って付き合ってそして幸せになっていくこと、ですよね。
いい男性と付き合う、いい男性に好きになってもらう。ここが婚活のキモです。

さて、長くなってしまいましたがまずは男性にとって魅力的な外見とはどんなものかを考えてみましょう。まずメイクですが、もちろん婚活に挑む場合はナチュラルメイクが一番受けがよいです。ナチュラルメイク、手間もかかるし大変なのはわかります。でも、男性は「メイクとわかりすぎるメイクは苦手」なんです。なぜなら男性自身がメイクをほとんどしないから。自分がやらない行動をとっている人って怖いって感じるのです。

だから、男性にとっては「爪を伸ばす女性」とか「派手なマニキュアをする女性」も怖く感じてしまいます。髪の毛を染めたことのない男性には「茶髪」ですら怖く感じられます。自分自身がやらない行動ですから、ね。

女性が清潔感のある男性が好きな理由って「怖くない、安心できる」からですよね。男性にとっても同じように、ナチュラルメイクも怖くない、爪を伸ばしていない女性も怖くない、安心できる存在なのです。
初対面で異性に「怖い」と思われるとその時点で恋愛対象ではなくなってしまいます。ですから相手にとって「怖くない外見」を作り出していくと婚活は成功しやすいんですね。オシャレすぎると男性からは未知の存在として「怖い女性」と思われてしまうもの。

今回のポイントですが、初対面の男性には怖くない、やさしくて清潔感のある自分を押し出すファッションや髪型、メイクで挑んでみてください。

(織田隼人)

※この記事は2015年08月06日に公開されたものです

織田隼人(心理コーディネーター)

心理コーディネーター。男女の心理のちがいを伝えることで、男女の行きちがいを少しでも減らすのが目標。著書に「やっぱり彼と復縁したい貴女へ」「彼女と復縁する59の方法」「愛でセックスを買う男・セックスで愛を買う女」などがある。

HP:http://oda999.tea-nifty.com/blog/
復縁のコラム:http://fukuen.kimo.jp/
ツイッター:https://twitter.com/oda_hayato

この著者の記事一覧 

SHARE