お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

ぶっちゃけ女性の本音! 「酒豪」or「下戸」 彼氏にしたくないのはどっち?

ファナティック

「酒豪の男性」と「お酒が飲めない男性」 彼氏にしたくないのはどっち?女性に比べるとお酒に強い、お酒好きというイメージのある男性ですが実際には飲み会などを苦痛に感じるお酒が飲めない男性も少なくないもの。付き合いで仕方なく飲んでいる男性ってちょっと可哀想な気もしますよね。今回は、ザルのようにお酒を飲む「酒豪の男性」とビールでの乾杯すらできない「お酒が飲めない男性」のどちらを彼氏にしたくないと思うのか女性たちに聞いてみました。

Q.次の中でどっちが彼氏にしたくないですか?

「酒豪」66.0%
「お酒が飲めない」34.0%

酒豪の男性を彼氏にしたくないという女性が7割近くと多数派になったようです。では、どうして彼氏にしたくないと思うのか理由を聞いてみましょう。

■お金も時間も無駄にしそう

・「付き合うのが大変そうだし、身体への影響も心配だから」(32歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「無駄なお金や時間を使うことになりそうなので」(29歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「身体が心配だから。結構、お酒代がかかりそうだから。お酒が飲めないのは彼氏にする上で全く問題ない」(24歳/食品・飲料/専門職)

お酒をたくさん飲む男性と付き合っているとお酒代もかかりそうだし、飲みに行く時間も無駄に感じるので付き合いたくないと思うようです。たまに晩酌する程度なら問題なしですが、日常的にお酒を飲む習慣がある男性は健康面にも影響が出そうなので彼女としても心配せずにはいられませんもんね。

■自分が飲めないので付き合いきれない

・「私はお酒が弱いので酒豪の人と付き合っても、同じように飲めないからつまらない」(31歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「私があまり飲めないから、あまり飲めなくてもいい。飲みすぎてヘマするより、飲めないほうがよい」(26歳/食品・飲料/営業職)

・「自分があまり飲めないので、付き合いきれないので」(27歳/商社・卸/事務系専門職)

自分があまりお酒を飲めないので酒豪の男性と一緒に食事や晩酌をしても楽しめないという女性も。いつまでも飲み続けている人と同じペースでなんてとても付き合いきれないと感じてしまうようです。彼女に気を使って早めに切り上げてくれる人なら良いですが、こういうタイプって飲み始めると止まらないんですよね。

では、お酒が飲めない男性と付き合いたくないという女性にも理由を聞いてみましょう。

■一緒にお酒を楽しめない

・「自分が好きだから付き合ってくれないのはつまらない」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

・「自分が飲める方だから、飲めない相手だと温度差ができてしまう」(33歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「飲めない人は仕事のチャンスを逃しそうだから」(29歳/生保・損保/販売職・サービス系)

お酒好きな女性は自分と一緒に飲んでくれない男性だと物足りなさを感じてしまうようです。食事に行ったときに自分だけお酒を飲むというのも気を使ってしまうし、飲んで良い気分になってもしらふのままの彼が目の前にいると思い切り酔うこともできなさそう。少しくらい付き合ってくれれば気を使わずに飲めるのにと残念な気持ちにもなりそうですね。

酒豪の男性の方が女性ウケが悪いようですが、酒豪というとどうしても酔いつぶれるまで飲み続ける、毎日飲み歩いているというイメージを持ってしまうのかもしれませんね。ただ、お酒が飲めないというのは体質的なものもあるので自分ではどうしようもありませんが、酒豪については自分でお酒の量をコントロールできるという利点もありますよね。一緒にいる人に合わせて飲む量を決められるような気遣いのできる酒豪だったら彼氏としてOKという人もいるのでは?

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年8月にWebアンケート。有効回答数247件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]