お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 ほめられ素肌

TPOに合わせるだけじゃない? 女子がメイクを変える理由

ファナティック

シーズンごとに発表されるメーカーの新色や新アイテムに合わせて流行のメイク方法というのも変わりますが、今までのメイクを変えるのって勇気がいるのでなかなか思いきれないという人も多いでしょうが、そんな人でも好きな男性が「こんなメイクが好き」と言えばそれに合わせてメイクを変えることも。今回は、男性の好みに合わせてメイクを変えた女性にエピソードを聞いてみました。

Q.好きな男性の好みに合わせてメイクを変えたことはありますか?
「はい」8.8%
「いいえ」91.2%

男性がもともとのメイクを好きになってくれたのか、それとも女性に変える気がなかったのか、彼好みにメイクを変えたという経験がある人は1割弱。では、その人たちにどんな風にメイクを変えたのか聞いてみましょう。

■上品なナチュラルメイクに変えた

・「おしとやかなメイクが好きな人だったので、上品な化粧の仕方を気をつけた」(29歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「薄いメイクが好きだった場合は合わせて薄めにした」(24歳/機械・精密機器/営業職)

・「薄いほうが好きと言われてからナチュラルメイクになった」(26歳/運輸・倉庫/営業職)

ナチュラルメイク好きという男性は多いようですが、そういう男性の好みに合わせて薄目のナチュラルメイクに変えたという女性もいるようです。おしとやかな女性に見えるように派手すぎない色使い、どこか一カ所が目立ちすぎない上品なメイクを心掛けるようにしたら彼からも喜んでもらえたでしょうね。

■彼好みにポイントメイクを濃くした

・「ギャル系が好きと聞いてギャル系にした」(33歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「口紅やアイシャドウを濃くしたなど」(24歳/その他/事務系専門職)

・「大人っぽい人が好きっていう人は!いつもよりかちょっとアイライナーや口紅を濃いめにした」(28歳/機械・精密機器/その他)

・「アイシャドウの色を変えて、アイラインを濃くした」(27歳/電機/営業職)

キリッとした大人っぽいメイクが好きだという男性に会わせてアイラインや口紅を濃くしたという女性も。ナチュラルで少女っぽいメイクよりもメイクすることで大人の女性という印象に変わってくれる方がうれしいという男性もいるようですね。ただ、ギャル系が好きと言われても年齢によってはキツイこともあるので、こういう男性には合わせられないこともありそう。

■アイシャドウをやめた

・「アイメイクが苦手と言われて改善しました」(31歳/その他/その他)

・「アイシャドウが嫌いな男性だったので、アイシャドウは使わないようにした」(29歳/学校・教育関連/秘書・アシスタント職)

ナチュラルメイクでも眉やアイシャドウ、リップくらいは使うものですが、アイシャドウが苦手だといわれて素直にアイシャドウなしのメイクに変えたという女性もいます。肌なじみのいい色なら使っていてもそれほど不自然さを感じないと思いますが、男性の中には目元のメイクをしているだけで嫌だという人もいるんですね。

できるだけ彼の好みの女性になりたいということで、彼好みのメイクに変えたという女性たち。それで彼が喜んでくれるのならメイクを変えたかいもありますがそれまでのメイク方法と大幅にちがうものだと洋服なども似合わなくなるものがありそうでちょっと大変な気もしますね。でも、彼にしても100%自分好みになっていなかったとしても自分のために変えようと努力してくれることはうれしいはず。「自分の好みを貫く!」というのもいいですが、たまには彼の好みに歩み寄ってあげるのもいいかもしれませんよ。

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2015年8月にWebアンケート。有効回答数147件(22歳~34歳の働く女性)
※画像は本文と関係ありません

お役立ち情報[PR]