お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 彼もお金も手に入れる

同棲は運命の分かれ道? 男子がこいつとは「金銭感覚が合わない」と感じた瞬間4連発! 

ファナティック

彼女との金銭感覚の違いを感じた瞬間大好きな彼氏との「同棲」って憧れますよね。毎日同じ家に帰って、ずっと一緒にいられることに幸せを感じます。でもともに生活をしていくと、お互いに「合わないな……」と思うところも出てくるはず。そこで今回は同棲してわかった彼女との金銭感覚の違いについて、男性のみなさんに聞いてみました!

■外食が多い!

・「彼女が料理があまり得意ではなかったので、やたらと外食をしたがっていて、金銭感覚が合わないと思った」(27歳/情報・IT/技術職)

・「食材が海外製の高いものばかりだった。国産でいいやろ!と思った」(36歳/機械・精密機器/営業職)

・「外食が続き、お金を浪費していたとき」(24歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

「同棲したら彼女の手料理が毎日食べられる」なんていう期待は「外食が多い」ことで打ち砕かれてしまった男性も多いようです。手料理にしても高い食材にこだわりすぎると「国産でいいだろ!」と思われてしまうことも。

■ブランド物を買いまくる!

・「ブランド物を平気な顔で買ってくる」(38歳/通信/技術職)

・「ブランドを買いあさる」(28歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「ブランドバッグばかりでびっくりした」(26歳/生保・損保/営業職)

高級ブランドのバッグなど、ついつい「自分へのご褒美」として買ってしまいがちですが、男性からするとちょっと引いてしまうようです。同棲したらブランド物は控えた方が賢明かもしれません。

■化粧にお金かけすぎ!

・「化粧にお金を使う」(33歳/機械・精密機器/技術職)

・「化粧品を買うのに、1カ月に2万円くらい使っていたこと」(32歳/学校・教育関連/専門職)

・「化粧にたくさんお金を使っている姿を見たとき」(28歳/金融・証券/専門職)

男性とは永遠にわかり合えないと思われるのが「化粧品類の出費」。化粧品も値段はピンキリですが、年相応のお手入れが重要です。キレイになるためにも、こればっかりは目をつぶってもらいたいところです……。

■その他

・「雨の日は必ずタクシーで帰宅してたこと」(36歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「エアコンを平気でつけっぱなしにすること」(30歳/機械・精密機器/技術職)

・「高価な買い物をローンで次々と購入していたとき、金銭感覚が合わないと思いました」(31歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

ほかにも「雨の日はタクシー」「エアコンつけっぱなし」などの意見がありました。タクシー代や電気代も、積み重ねるとばかにならないですよね。「高価な買い物をローンで買いまくる」というのは、さすがに「合わない!」と思われても仕方ないかも?

彼女との同棲で「金銭感覚の違い」を感じた男性は多いようで、いろいろな意見が集まりました。金銭感覚があまりにもちがうと、同棲から結婚への道のりは厳しくなります。結婚を視野に入れている彼と同棲している女性は、突然の別れを避けるためにも、これらのエピソードに自分が当てはまってないかどうか胸に手を当ててじっくり考えてみてくださいね!

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年8月にWebアンケート。有効回答数92件。22歳~39歳の社会人男性)