お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 恋する瞳

モテは作れる!? 男性に聞いた「モテる女性の外見の特徴」4つ

ファナティック

普段は自分の好きな服装を着ていても、デートや合コンなどでは服装選びにも気合いが入りますよね。では「モテる女性の外見」とはどんなものなのでしょうか? 働く男性の皆さんにポイントを聞いてみました!

■清潔感のある服装

・「清潔感がある」(28歳/小売店/販売職・サービス系)

・「清潔感のある格好をする。清潔感は大事」(31歳/商社・卸/営業職)

・「清潔感のある容姿をしている」(32歳/機械・精密機器/技術職)

どんなにオシャレな服装をしていても、ブラウスの袖口が黄ばんでいたりヨレヨレなのはNG。肌の手入れをするのも大事ですが、洋服の手入れも大事ですよね。

■メリハリボディ

・「魅力的なボディライン。出るところは出ている」(30歳/金融・証券/専門職)

・「ウエストにくびれがある」(28歳/情報・IT/技術職)

・「痩せてるだけよりメリハリがある方が惹かれる」(35歳/小売店/販売職・サービス系)

ただ痩せているだけでは、男性はあまり魅力を感じないようですね。出るところが出ていて締まるところが締まっているような、メリハリのある体がモテるようです。

■自分に似合う服装を知っている

・「似合う格好をしている、見せ方を知っているので」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

・「自分に似合うファッションがわかっている」(25歳/電機/技術職)

・「自分をわかっているので服に着られない」(29歳/医療・福祉/専門職)

クールな顔立ちの人がフリフリの可愛らしい格好をしていたら、ちょっと違和感を感じますよね。「自分に似合う格好を知っている」ことは、実は一番大事なポイントかもしれません。

■派手すぎない服装

・「派手すぎない」(36歳/機械・精密機器/販売職・サービス系)

・「派手過ぎず、地味すぎず」(33歳/運輸・倉庫/営業職)

・「上品できちんとした感じがある。あまり派手な色を着ない。派手な色を着る人はひかれると思うので」(32歳/学校・教育関連/専門職)

派手な柄や色を、トップスなど面積の大きいところに持ってくると「派手すぎる」印象を与えてしまいます。派手な色や柄のアイテムは、差し色として小物で取り入れた方が良さそうです。

男性の皆さんに「こんな外見の女性が好き!」というポイントを挙げてもらいました。服装だけではなく体のラインまで、いろいろな意見が出揃いました。一番大事なのは「自分に似合う格好を知っている」ことではないでしょうか。これがわからないと、どんなに素敵な服を着ていても台無しです。自分のトータル的なバランスを考えて、次のデートに挑んでみては?

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません。

※マイナビウーマン調べ(2015年4月にWebアンケート。有効回答数106件。22歳~34歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]