お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 生活

3割以上の社会人女性は電車・バスで席を譲らない!? 気になるその理由は?

ファナティック

電車やバスなどの公共交通機関に乗る際は、色々と守らなければならないマナーがあります。暗黙の了解といえど、皆が守るべきマナーはたくさんありますよね。そこで今回は世の働く女性たちにこんなアンケートを採ってみました。

Q.あなたは社会人になってから、電車・バスで席を譲ったことがありますか?
「ある」……63.5%
「ない」……36.5%

なんと、「譲ったことがない」と回答した人は3割以上に及びました。なぜ、彼女たちは席を譲ったことがないのでしょうか……? 詳しく聞いてみましょう。

■言いづらくて……

・「譲ろうと思っても逆に『いいよ』と言われるし、言うタイミングを逃してしまうし勇気と言葉が出ない」(33歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「タイミングがわからない」(29歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「勇気がないから」(26歳/その他/秘書・アシスタント職)

親切心で席を譲ろうとしたのに、いざ席を立ったら、「そんな年寄りじゃありません!」なんて怒られてしまうパターンも無きにしもあらずですからね。「この人に席を譲ってもいいんだろうか……」と考えているうちに、最寄りの駅に着いてしまった、という人もいることでしょう。

■私だって疲れてるんだもん!

・「自分も疲れているので」(26歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

・「眠くて寝たいから」(30歳/電機/事務系専門職)

・「疲れちゃうから」(23歳/生保・損保/事務系専門職)

明らかにレジャーを楽しんできた帰りのご老人が電車に乗り込んできて、自分は仕事帰りでぐったりしていたら、ついついそのまま座って眠りたくなってしまう気持ちも分かります……。疲れているときは、自分を甘やかしてもいいのです。

■座らない!

・「座らないから」(33歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「普段から座らないで立っているから」(28歳/医療・福祉/専門職)

・「そもそも椅子にあまり座らない」(27歳/情報・IT/技術職)

通勤時間もダイエットに、ということなのでしょうか? 電車の中では、座らずに立っている、と答えた女性も多かったです。爪先で立っていれば、腹筋背筋、体幹を鍛えるトレーニングになりますからね。

暗黙の了解、守るべきマナーといえど、時と場合によっては、それを守れないときもあります。臨機応変に構え、常に「こうしなければ!」と気負う必要はありません。疲れたときは、ちょっとごめんなさい、と眠ったままでもいいかもしれませんね。

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2015年7月にWebアンケート。有効回答数115件(22歳~34歳の働く女性)
※画像は本文と関係ありません

お役立ち情報[PR]