お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

せめてココだけは守って! 男性が両親と彼女を会わせるときに、彼女に気をつけてほしいことって?

ファナティック

付き合いが長くなってくると、お互いの両親に会いに行くという話も出てきますが、相手の両親にどう思われるかを考えるとちょっと気が重くなりますよね。でも、付き合いを続けていくうえでは避けて通れない道なので、そこは勇気を振り絞るしかなさそう。今回は社会人男性に、両親に会うときに気を使ってほしいと思うことについて聞いてみました。

Q.両親と彼女をあわせるときに、彼女にもっとも気を使ってほしいと思うことは何ですか?

第1位 「話し方」……49.6%
第2位 「マナー」……28.2%
第3位 「服装」……10.3%
第4位 「化粧」……5.1%
※その他を除く

第1位は「話し方」で、約半数近くの男性が一番気を使ってほしいと考えているようです。では、どうしてそこに気を使ってほしいのかについて理由を聞いてみましょう。

■第1位「話し方」
・「話し方で印象がよくも悪くもなると思うから、ちゃんとした話し方をしてほしい」(27歳/情報・IT/技術職)
・「言葉使いは気にする世代だから気を使ってほしい」(31歳/運輸・倉庫/技術職)
・「まちがっていても構わないが、友だち言葉ではなく、ふさわしい言葉使いで会話をしてもらいたい」(36歳/団体・公益法人・官公庁/技術職)

20代、30代の男性の両親世代は、言葉使いについて厳しくしつけられているので彼女にも両親に認めてもらえるような話し方をしてほしいということのようです。多少、敬語の使い方をまちがっていたとしても、目上の人に対する敬意を持った話し方をしようという努力はしてもらわないと男性の立場もなくなってしまうようですね。

■第2位「マナー」
・「座り方やご飯の食べ方など、最低限のマナーさえ守ってくれれば問題ありません。両親はマナーにうるさい人なので」(31歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)
・「挨拶などの一般的なマナーができていないと心配されると思うから」(33歳/小売店/販売職・サービス系)
・「化粧や服装は何とかなるけど、マナーはすぐに身につく訳ではないので」(30歳/機械・精密機器/技術職)

メイクや服装など外見的なことは、その日だけ変えるということも可能ですがマナーについてはすぐに身につくものではないので、気をつけてほしいという男性も。両親に会ったときにきちんと挨拶をする、家に入るときには靴を揃えるなど、普段からきちんとしていればそれほど気にすることもありませんが、それすらできない女性だと男性の両親を心配させてしまうこともありそうです。

■第3位「服装」
・「自分の両親の性格を考えると、派手目の服装はかなり印象をマイナスしそうなので」(35歳/金属・鉄鋼・化学/その他)
・「露出が多いと、ウチの場合『この子大丈夫?』となるから。というか、親に自分が身体目当てのように思われて恥ずかしいから」(23歳/警備・メンテナンス/営業職)
・「服装は最初に見られて第1印象に大きな影響を与えると思うから」(29歳/不動産/その他)

両親に会うときにどんな服を着て行こうか迷うという女性も多いですが、一般的には派手すぎないもの、露出が多すぎないものが無難。服装を含めた外見で第一印象が決まってしまうので、そこでだらしない印象を与えてしまうと両親からは「うちの子にふさわしくない」というレッテルを貼られてしまいそうですね。

彼の両親に会う日は緊張するのも当然ですが、男性が気を使ってほしいと考えていることは、ある意味でごく普通のことばかり。ということは、最低限のマナーや常識に沿った行動をしていればそれほど緊張する必要もないということ。よっぽどのことがなければ、初対面で彼女のあら捜しをしてやろうと考えている意地悪な親もいないでしょうから、適度な緊張感は持ちつつ普段通りの自分を見せることも大事。猫をかぶりすぎていて、あとでバレたときが大変ですもんね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年7月にWebアンケート。有効回答数117件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]