お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド 働き方

出産後の復職の理想と現実が明らかに! 現実は「週3~5日・1日3時間未満勤務、収入は5~10万円」

「復職時の月収について」

「はたらこねっと」を運営するディップは、「Woman&Crowd」を運営するSTRIDEと合同で、7月10日から7月26日の期間、両サービスの女性ユーザー800名を対象に「出産後の復職に関する理想と課題」の調査を行い、結果をまとめた。

【いっしょに家計を支えてくれ! 約9割の男性が「結婚後も彼女に仕事を続けてほしい」】

調査の結果、復職時にもっとも課題や不安に感じていることについて、未婚女性で最も多かった回答は「自身の年齢で復職できるか」(23%)。続いて「ブランクがあるが、仕事がちゃんとできるか」(19%)だった。一方既婚女性では、「子どもの事情で止むを得ず欠勤することなどへの職場の理解が得られるか」(19%)が最も多く、「育児・家事・介護と両立できるのか」(17%)が続いた。

出産後の復職についての条件では、未婚女性が希望した内容はそれぞれ、「1週間あたりの勤務日数」が「5日」(37%)・「4日」(35%)、「希望の勤務時間」は「6時間程度」(32%)・「5時間程度」(30%)。「月収」は「10~20万円」(57%)だった。

「復職時の1週間あたりの勤務日数について」

しかし、実際の復職の状況について既婚女性にきいたところ、「1週間あたりの勤務日数」が「5日」(26%)・「3日」(21%)、「実際の勤務時間」は「3時間未満」(55%)。「月収」は「5~10万未満」が37%で最も多く、「10~20万円未満」「5万未満」がそれぞれ22%だった。

「復職時の1日あたりの勤務時間について」

(エボル)

お役立ち情報[PR]