お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

アラサー女子にはNGな痛ファッション【イラストコラム】

恋亞/OFFICE-SANGA

女性なら、自分の好きな服装を着ていたいですよね? しかし、アラサーになってもずっと「ロリータ」だったら、意中のカレから「痛い」と見られるかもしれません。そうならないためには、年齢に合ったファッションが必要です。今回はアラサーの働く女子が「痛い」と感じられてしまうファッションについて、男性に聞いてみました。

■安っぽい服

ファストファッションでかためているひと、パジャマのような服で出勤、カジュアルすぎる服。

ファストファッションでもきちんとしたタイプの服を上手く選べば、オフィスでもOK! チープに見えすぎないよう心がけてください。

■ゴージャスすぎる服

セレブみたいな派手なコートを着ている、全身ブランド。

若いのに、無理してる? またはお金のかかる人に見えます。

■年齢不詳

超ミニのスカートをはいてきた、年齢に合っていない若めな服、ショーパン。

学生気分のままに服選びをしてしまっているのかもしれません。

■逆に老けてるかも

レースやフリルはきつい。

たまに町で、全身フリルのおばさまを見かけます。女性は実は年齢が上がるほど、レースやフリルが好きな人が多くなる傾向もあるため、要注意です。

■落ち着き

ギャル系の派手な服を着たりする。ゴスロリ系のファッション。

年齢に合っていないと、周りの目は厳しいものです。

アラサーはまだまだ若い格好でもいけるかなと思ってしまう年齢ですが、オフィスやデートではTPOを心がけて、おしゃれライフを楽しんでください。

※この記事は『アラサー女子にはNGな痛ファッション。 みんながやってるアレだった!』を再構成しています。

文・恋亞/イラスト・タナカ*アイコ(OFFICE-SANGA)

恋亞/OFFICE-SANGA

恋バナと人間観察が大好きなかけだしライター。マイナビウーマンのラブ系のコラムを担当しています。

この著者の記事一覧 

SHARE