お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

顔や性格は◎なのに。女子がガッカリした男子のNG服「オシャレしすぎ」「普段着もスポーツブランド」

ファナティック

ファッション性格がよくて顔も悪くない。でもファッションセンスがなさすぎる、という男性はいませんか? 思わず「惜しい!」と伝えたくなり、アドバイスまでしてあげたくなることも。今回は女性にとっては受け入れられない男性のファッションについて、働く女子たちにアンケート調査で聞いてみました。

一番大事なのは清潔感!

・「服が何年も着ているようなヨレヨレ。靴や鞄が汚い」(24歳/自動車関連/秘書・アシスタント職)

・「長髪やひげを伸ばしている人は苦手です」(28歳/学校・教育関連/専門職)

・「不潔な人、派手な人は嫌です」(32歳/医療・福祉/専門職)

・「腰履きでズボンや靴を踏んでいる人」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

清潔感のない男性は、ほかのことまでだらしないのではないかと疑ってしまいます。いくらいい人でも、ちょっと直してあげるレベルを超えて不潔な感じだと、恋愛対象にはならないかもしれませんね。多少ダサくても、清潔感のある男性を選んでしまうかもしれません。

流行りの左右されなさすぎ

・「中学生男子のように、よくわからない丈のパンツに白い靴下」(23歳/生保・損保/事務系専門職)

・「ゴシックや、ラッパーのような格好」(31歳/金融・証券/営業職)

・「オタクのようなチェックにターバン」(24歳/金融・証券/専門職)

最先端のファッションをする必要はありませんが、明らかに流行りとかけ離れたファッションをされてしまうと、一緒に歩くのが恥ずかしくなってしまいます。ファッションに興味がない男性だと、学生の頃のままのスタイルできてしまう危険性がありますよね。普段はスーツだからわからなくても、何かの機会に私服を目撃してしまうと、一気にげんなりしてしまいます。

かっこつけすぎているのもちょっと……

・「やけにとんがった靴やタンクトップ」(26歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「ブランドづくめの格好」(27歳/その他/その他)

・「明らかにお金をかけすぎていると思えるタイプ」(33歳/自動車関連/事務系専門職)

・「オシャレしすぎる人」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

ファッションに興味がありすぎて、どこを歩いていても目立ってしまうのも考えものですね。どんなファッションでも、やり過ぎは禁物です。また、ブランド物であれば何でもオシャレなわけでもなく、「全身お金をかけました!」というような格好も女性から見ればダサいのと同じことなのです。

ラフすぎたり、個性的な格好もどうかと思います

・「スポーツブランドを普段着にしている人」(29歳/情報・IT/クリエイティブ職)

・「個性的すぎるファッション」(23歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「奇抜なファッションや髪形をして目立ってる人は無理」(27歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

ファッションに無頓着でダサい格好をしているのなら直せますが、信念を持って個性的なファッションをしている男性には、何も言えません。たかがファッションですが、絶対に相容れないタイプのファッションの場合、それが原因で恋愛関係が壊れてしまうこともあり得ますよね。

男性のファッションは、女性よりも流行がわかりにくいかもしれません。またスーツを着る職業ならなおさら、その人のファッションセンスを判断しにくいものです。恋愛の妨げにすらなるファッション、あなたの好きな男性はどんな傾向があるのかどうか、早い内にチェックしておいたほうがいいかもしれません。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年7月にWebアンケート。有効回答数235件(22歳~34歳の働く女性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE