お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

「アウトドア男子」VS「インドア男子」、夏デートしたいのはどっち?

ふくだりょうこ

仕事・恋愛・ライフスタイルなど、「まわりの女子の実態はどうなの?」に迫ったコラムです。働く女子だからこそ気になっているあんなコトやこんなコトを毎日配信中!

夏は「海や山に出かけたい!」と思うアウトドア派の男性もいれば、「暑いからこそ家でゆっくりしたい……」というインドア派も。夏にデートをするなら、アウトドア男子とインドア男子、どちらのほうがいいと思うのでしょうか。働く女子に聞きました。

まずは、アウトドア男子がいい! という意見から。

リア充っぽい

「夏にバーベキューや海に行く人ってすごく“リア充”って感じがしてうらやましい。インドアタイプの私は自分からは実行できないことなので、アウトドア男子に連れて行ってもらいたい」(26歳/飲食)

自分と反対のタイプだからこそ惹かれるという声も。

手際がよさそう

「自分がインドア女子なので、いざ海や山に行っても遊び方がわからない。アウトドア男子なら慣れているだろうから、安心して任せられる」(28歳/教育)

アウトドア男子は、頼りがいのありそうなイメージもあります。

カッコいいところが見られそう

「アウトドアってちょっと非日常感がある。だから、いつもとはちがうその人の一面が見られて、普段は感じないときめきもありそう。まあ、段取りが悪かったりしたら残念すぎるけど」(27歳/制作)

夏に恋が生まれやすいのは、非日常の体験がなせるわざです。

では、インドア男子がいいという意見です。

色黒の人が嫌

「アウトドア男子って日焼けしている人が多いイメージ。個人的には色白の男性が好きなので、インドアの人がいい」(26歳/アパレル)

外に出かけるか否か、というよりも日に焼けているかいないかが問題だという人も。

ケンカしにくい

「暑いのにわざわざデートで出かける意味がわからない。涼しい部屋で、まったり過ごすほうがいいし、ケンカも少なそう」(30歳/化粧品)

確かに暑いと余計にムシャクシャして些細なことでもケンカに発展してしまいそう……?

夏ならではの場所が苦手

「アウトドア男子って、みんなでワイワイするのが好きなタイプが多いと思う。私は大人数が苦手だから、そういう人と付き合っているとしんどそう」(28歳/IT)

少人数でまったりするのが好きなタイプとアウトドア男子は、性格的にも大きくちがいそうです。

インドア女子はインドア男子がいい、というように、必ずしも同じタイプがいいというわけでもないようです。アクティブに過ごすにせよ家でゆっくりするにせよ、夏のデートを満喫したいものですね! あなたは、アクティブ男子とインドア男子、どちらとデートしたいですか?

※画像は本文と関係ありません

(ふくだりょうこ+プレスラボ)

ふくだりょうこ

大阪府にて5人兄弟の長子として生まれ、東京でもみくちゃな青春時代を送る。現在は主に女性向け恋愛シミュレーションゲームシナリオを執筆するフリーライター。日々、男女のさまざまな恋愛と人間関係について思いをはせている。楽しみはライブに行くことと読書、ひとり焼き鶏とビール。

この著者の記事一覧 

SHARE