お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

女子に聞いた! 夏、自分の部屋ではどんな姿で過ごしてる?⇒「裸」は●%!

ファナティック

暑い夏、何を身にまとうのもうっとうしい! いっそのこと裸で過ごしたいくらい……と思ったこともあるでしょう。外に出るときは暑さも我慢できますが、家の中くらい涼しく過ごしたいと思うのは当然のことです。夏のルームウェアについて、社会人の女性に聞いてみました。

Q.夏、自分の部屋ではどんな姿で過ごしていますか?

部屋着・パジャマ 88.6%
下着姿 8.4%
裸 0.5%
その他 2.5%

多くの女性が部屋着やパジャマで過ごしていると回答しました。それぞれの理由を見てみましょう。

■部屋着・パジャマ

・「外出可能な楽な部屋着を着ている。とっさのときに外に出られる格好のほうがいいので」(24歳/食品・飲料/専門職)

・「夏でも風邪をひくといけないから」(27歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「さすがに何か着ないと落ち着かないから」(28歳/ソフトウェア/技術職)

・「パジャマが一番しめつけられなくて、汗も吸い取ってくれるから」(33歳/学校・教育関連/事務系専門職)

オフィスではストッキングやガードル、ブラの上にカッチリとしたスーツなどで締め付け感満載の服装を強いられますが、家の中では締め付けから解放されてリラックスしたいという女性は多いようです。また、暑い季節は汗を吸い取ってくれることも重要です。

■下着姿

・「服を着るのが面倒くさいから」(32歳/自動車関連/事務系専門職)

・「冷房代を惜しむから」(26歳/情報・IT/事務系専門職)

・「暑くて仕方ないから」(33歳/医療・福祉/専門職)

ひとり暮らしなら下着姿で過ごしても特に問題はないでしょう。ですがカーテンに隙間がないかしっかりと確認するように気を付けて。また、宅配便など急な訪問も考えられます。下着姿で過ごすのは、確実に一人きりでリラックスできる時間帯を選びましょう。

■裸

・「誰にも見られないから」(26歳/食品・飲料/技術職)

裸健康法が流行した時代がありました。本当に暑くてどうしようもないけれど冷房には頼りたくないという人は一度試してみては? 意外に開放的で快適に過ごせるかもしれません。

■その他

・「普通に外と同じ/汗かいたりしなければ、私服勤務なので、特に着替えない」(31歳/学校・教育関連/技術職)

・「私服/洗濯は増やしたくない」(29歳/医療・福祉/専門職)

外での服装にそれほどストレスを感じていなければ洗濯物を二倍にする必要もないでしょう。

日本の平均気温は上昇の一途をたどり、今年の夏も暑いことが予想されます。冷房の使いすぎは電気代がかさむだけではなく冷え性の原因にもなるので、できる限り服装の調節で暑さをしのぐのが理想ですが、どこまで薄着になれるかは個人の判断によります。涼しくて清潔なルームウェアで快適に夏を過ごしましょう。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません。

※『マイナビウーマン』にて2015年4月にWebアンケート。有効回答数203件(22歳~34歳の働く女性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE