お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

あの人との出会いが私の人生を変えた! 女性たちが経験したかけがえのない出会いとは

ファナティック

生きていく上で、逃れることのできないものと言えば、「人との出会い」。出会いの中には、いいもの、悪いもの、さまざまあると思いますが、中には人生を変えるようなかけがえのない出会いもあることでしょう。そこで今回は世の女性たちにこのようなアンケートを採ってみました。

Q.あなたの人生をいい方向へ変えてくれた出会いはありますか?
「ある」……29.2%
「ない」……70.8%

約3人に1人の女性が「ある」と答えていますね。では、彼女たちが出会った人々について、詳しく教えてもらいましょう。

■かけがえのない友だち

・「いい友人と出会えたこと。お互いに何でも話せるし、相談できる。こういう人が一番大切だと思う」(24歳/食品・飲料/専門職)

・「思い切って入った予備校でできた友人がかなり性格がよく、いまだに仲良くしている。そしてその友人と親しくなるうちに自分のかたくなな考え方が少しずつ和らいできた気がする」(32歳/医療・福祉/専門職)

・「大学の友人のおかげでまともに就活しようと思えたので感謝している」(32歳/金融・証券/営業職)

・「友だちの友だちと遊ぶようになって、深い仲間ができた」(33歳/団体・公益法人・官公庁/秘書・アシスタント職)

時に、家族よりも親身になってくれる友だち。人生の大切な局面で、助けてくれるのは、そういったかけがえのない友だちに他ならないのかもしれません。

■素敵な恋人に出会って……

・「ポジティブな彼氏と付き合って、前向きになれた」(26歳/情報・IT/事務系専門職)

・「元彼。人生が変わった」(31歳/学校・教育関連/技術職)

・「今の彼氏。自分のことだけではなく、相手のことを考えられるようになった」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「元彼との出会いです。視野が広がりました」(30歳/自動車関連/事務系専門職)

深い関係になることにより、お互いの人生に大きな影響を及ぼす恋人。その後、結婚するにしても、別れるにしても、大切な出会いを経験した人は多くいるようです。

■学生時代にお世話になった恩師

・「高校、大学時代の部活動の恩師」(23歳/学校・教育関連/専門職)

・「高校のときいい恩師に出会えたので、勉強に本気が出せたと思うから」(27歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「大学のゼミの教授から、就職先の推薦をもらった」(23歳/その他/事務系専門職)

・「先生との出会いですね。就職に有利になった」(24歳/食品・飲料/技術職)

教師という仕事に就いている人たちには、生徒を導く役割がありますが、それにも相性が大きく影響します。本当に自分に合った教師と出会えれば、「恩師」と自然に呼びたくなるものです。

女性たちが巡り合った、人生を変えてくれた人々、いかがでしたか? 人との出会いは一期一会。いつ何時、素晴らしい出会いがあるかわかりません。その出会いを逃さぬように、日々、アンテナを張って生きたいものですね。

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2015年7月にWebアンケート。有効回答数147件(22歳~34歳の働く女性)
※画像は本文と関係ありません

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE