お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 わたしを楽しむ

これでスッキリ! 女性たちがイライラしたときにする「ストレス解消法」4選

ファナティック

日常生活の中でイライラしてしまうことは誰にだってあるもの。そんなとき、うまくイライラを解消できるかどうかは大切です。そこで今回は、女性のみなさんが実践している「ストレス解消法」について聞いてみました。

好きなだけ食べる

・「お菓子や好きな食べ物を思いっきり食べる。ストレスがたまるとつい暴飲暴食になってしまう」(32歳/不動産/専門職)
・「ビュッフェに行って、ストレス発散する」(27歳/医療・福祉/専門職)

ストレス発散法と言ったらこれ! という人も多いのではないでしょうか。好きなものを好きなだけ食べられる幸せは何物にも代えられません。普段は体重が気になって食べ過ぎないよう気をつけている人も、ストレスがたまった日くらいは思いきり好きなものを食べてみてもいいかもしれませんね。

リラックスする

・「マッサージやエステに行って、揉みほぐされて癒されると嫌なこともどうでもよくなり、前向きになれる」(32歳/医療・福祉/専門職)
・「お風呂にゆくり入って、足裏マッサージをする」(28歳/医療・福祉/専門職)

空いた時間を有効に使えて、心だけではなく体も一緒にほぐれるマッサージは気軽にできるのがいいところ。日ごろからお風呂でマッサージする習慣をつけて、ストレスが小さいうちに解消しましょう。

カラオケで思いきり歌う!

・「仲のいい友だちとカラオケにいって、好きな歌をフリータイムで歌いまくる」(27歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「ひとりでカラオケに行ってノンストップで歌いまくる!」(26歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

大きな声を出すのはストレス発散にもってこい! カラオケで好きな曲を好きなだけ歌えばスッキリします。気心の知れた友人と行くのも、ひとりで行くのも楽しめますよね。

思う存分寝る

・「寝ることです。寝ることでイライラはかなり解消されます」(31歳/その他)

・「とにかく寝て、気持ちを切り替える」(23歳/小売店/事務系専門職)

睡眠はすべてをリセットしてくれる、人間にとっては欠かせないものです。睡眠不足だとイライラはさらに大きくなるばかり。すべてを忘れて眠ることも必要です。

いつもイライラしていそう……と思われるのは、損をしてしまうことも。生活していく上で、ストレスはどうしてもたまってしまうものですが、うまくストレスをコントロールをして、いつも「おだやかな自分」でいられるようになりたいですね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年7月にWebアンケート。有効回答数194件(22歳〜34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]