お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 わたしを楽しむ

女性に聞いた! 周囲の男性は「生理」について理解してくれていると思う?

ファナティック

仕事中、生理痛がつらくてもなかなかそれを言いづらいものです。女性同僚には「今日は生理で……」と言いやすいかもしれませんが、男性にはそうもいかないですよね。でも、周囲の男性が女性の生理について理解があればそんな不安も解消されるかもしれません。そこで今回は、女性のみなさんに生理にまつわるこんな質問をしてみました。

Q.周囲の男性は、「生理」について理解してくれていると思いますか?
思う……7.8%
どちらかといえばそう思う……23.3%
どちらかといえばそう思わない……39.4%
思わない……29.5%

「理解してくれていないと思う」と考える女性のほうが多い結果に。それぞれの意見をくわしく見てみましょう。

<「思う」「どちらかといえばそう思う」と答えた女性意見>

・「生理痛の痛さはわからないと思うが、女性ならではの大変さというものを理解している人は多いと思う。生理休暇を取りやすい職場でもある」(33歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「生理痛のときに理由を話して有休をとったら上司がすごく丁寧に対応してくれたし、その後職場の女性が生理痛での休みを取りやすくなった」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「彼女や女兄弟がいる人はわかってくれる」(28歳/学校・教育関連/営業職)

具体的にどのくらいつらいかまではわからないかもしれませんが、生理中の女性に対する配慮は感じられるという意見が寄せられました。恋人や女兄弟など、身近に生理痛でつらそうな女性を見ている男性は、より理解がありそうです。

<「どちらかといえばそう思わない」「そう思わない」と回答した女性意見>

・「自分では体験したことがないものなので、なかなか難しいんじゃないかな、と思う」(32歳/不動産/専門職)

・「生理痛があったり、精神状態が変わるということまでわかってくれる男性はなかなかいない」(31歳/医療・福祉/専門職)

・「なんか血が出てるんでしょ? くらいの発言をされたから」(29歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「男社会なのでまったく理解してもらえない。顔色が悪くても体調管理が悪いと思われるだけなので、なめられないようにがんばるしかない」(32歳/医療・福祉/専門職)

周囲の男性の対応を見て「まったく理解してもらえてない」と、残念に感じている女性は少なくないようです「体調管理の甘さ」「血が出てるだけ」みたいな扱いをされると、さすがにムッとしてしまうのも仕方がないかも。100%甘えたいというわけではないけれど、多少の思いやりは持ってほしいですよね。

いろいろな意見はありつつも、やはり男性の「生理」に対する理解度はまだまだ不足しているようです。ただ、職場などでは、常に真摯に仕事に取り組んでいれば、体調が悪いときは自然とまわりの人が手を差し伸べてくれるはず。いざというとき周囲の人にきちんと配慮してもらうためには、相手任せにするのではなく、自分自身の普段の振る舞いも重要なのかのしれませんね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年5月にWebアンケート。有効回答数193件(22歳〜34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]