お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

子どもも大人も楽しめる! 「ウォーターランド ぷるぷる」オープン!

伊豆ぐらんぱる公園 巨大な水遊びゾーン「ウォーターランド ぷるぷる」イメージ

伊豆シャボテン公園は、運営する伊豆ぐらんぱる公園の開園50周年を記念し、園内「水と冒険の広場」に、巨大な水遊びゾーン「ウォーターランド ぷるぷる」をオープンする。

【プールに海! 赤ちゃんの水遊びはいつからOK? 】

同ゾーンは、2,000m2もの広さをもつ水遊びエリアで、水深は55~65cmと比較的浅いため、子ども連れの家族も安心して利用できる。ゾーン内には、ビニール製のウォータースライダーをはじめさまざまな遊具が設置されるほか、プールサイドではパラソルやビーチチェアを用意しており、ゆったりとビーチ気分でくつろぐことができるようになっている。

ふわふわスライダー

ふわふわスライダー

同施設は、ほぼ円形をしており、広場の中央には、7月18日にオープンする国内初の「船型立体迷路 ~KAiZOKU~」が同園の新しいシンボルとしてそびえる。

迷路を取り囲むように位置する水辺の一角には、大人気アトラクションである「ウォーターバルーン」があり、同ゾーンの登場とあわせて“水?と“冒険?の広場にふさわしい体験エリアが誕生することとなる。

太陽と冒険の広場1

太陽と冒険の広場1

期間は2015年7月25日から9月23日までで、9月は土曜、日曜、祝日のみ営業する。

営業時刻は、朝9時から閉園の30分前まで。ただし、天候、水温、気温等により中止の場合がある。

入場料金は、開園50周年記念特別価格で、4歳以上一律400円。4歳未満は無料。ただし未就学児は必ず保護者(有料)同伴のこと。乳児は水遊び用おむつを着用し入水ができる。

(エボル)

SHARE