お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

【羽田空港土産】ほのかな梅の酸味がアクセント♪ 香ばしいパイに小豆餡を包んだ「餡梅」

高橋瑞穂/六識

友人や家族への帰省土産に、新感覚の和菓子はいかが? 日本茶とともにいただけば、ほっこりとした安らぎのひと時が過ごせそう。

滋賀県に本店を持つ叶匠壽庵では、羽田空港限定の手土産として「餡梅」(5個入・1080円)を販売。バターの香り豊かなサクサクの生地の中に北海道産のつぶ餡と梅の甘露煮を包んだ、女性に人気のパイ菓子だ。和菓子のような洋菓子のような不思議な感覚が楽しめ、手土産としてもおすすめ。そのままでももちろん、トースターで温めてもおいしくいただける。あっさりと炊き上げた小豆は風味も良く、甘酸っぱい梅の実もちょうどよいアクセントに。暑い夏の日でもさっぱりといただける。

良質な原料と職人の技術から生まれた、新発想の和風スイーツ。冷やしたグリーンティやお抹茶と組み合わせても○。

和紙のパッケージは上品な印象。一つ一つていねいに包装されているので、ちょっとしたご挨拶のおもたせとしてもおすすめ。

叶匠壽庵
住所 東京都大田区羽田空港3-3-2羽田空港第1旅客ターミナル2F(特選和菓子館)
電話番号 03-5757-8125

(文:高橋瑞穂、撮影:瀬尾直道)

高橋瑞穂/六識

編集プロダクション「六識」所属。編集・ライターとして、旅系、グルメ系を中心にWEB、書籍を中心に活動。ハワイ、台湾など、ガイドブックの編集が得意。女の子が楽しめるインド情報を発信する「インドルーム」というユニットでも活動中。

この著者の記事一覧 

SHARE