お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

そんなことして大丈夫!? 既婚女性に対して、「ちゃんと妻できてる?」と思う瞬間3選

ファナティック

結婚した女性がすべて、完ぺきな妻や、文句のつけようのない母親になれるわけでは決してありません。中には「本当にそんなことしていいの……?」とはたから見ていて不安になるような既婚女性もいます。そこで今回は、世の女性たちに、「この人、ちゃんと家庭でやっていけてるのかな?」と疑問に感じる既婚女性の行動について聞いてみました。

■独身時代と出費が変わらない

・「自分の趣味に浪費がやめられない人」(32歳/不動産/専門職)

・「いつも帰りが遅かったり、独身時代と変わらずファッションや美容にお金かけてる人」(30歳/建設・土木/事務系専門職)

・「遊びまくってる」(26歳/電力・ガス・石油/営業職)

独身時代は自分だけのためにお金を使うことができますが、結婚したらそうはいきません。しかし、結婚してからも独身時代と変わらず、自分にめいいっぱいお金をかける人もいます。そういう人は、家庭的とは言いづらいですね……。

■こんなに飲みに行って大丈夫!?

・「しょっちゅう飲みに行っているのを見ると『大丈夫?』と思う」(30歳/情報・IT/事務系専門職)

・「夜遅くまで飲み会に付き合ってくれる人。旦那さんは怒っていないのかなと心配になってしまう」(24歳/食品・飲料/専門職)

・「『今日も飲み会』という友人は妻としてどうかなと思う」(30歳/医療・福祉/専門職)

・「既婚女性なのに飲み会や合コンに参加していること」(32歳/医療・福祉/専門職)

既婚者にも関わらず、合コンに参加する人っているんですよね……。何か刺激がほしいのかもしれませんが、そばから見て、決して愉快なものではありません。「旦那さんは大丈夫なの?」と外野が心配してしまいます。

■そんなネイルで大丈夫……?

・「ネイルが派手な子は家事をしていなさそう」(29歳/自動車関連/技術職)

・「ネイルがゴテゴテしていると、料理していないんじゃないかと思う」(28歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「ネイルが激しい人。『そんな手で家事できるの?』と思う」(27歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「ネイルが派手なとき」(26歳/ソフトウェア/事務系専門職)

爪が家事をしているとは思えないゴテゴテのデコレーションだったら、「家事をしてないんだな……」と思われてしまうことでしょう。派手なネイルは印象があまりよくなさそうですね。

女性たちが感じる「この人、妻としてダメかも……」と思う瞬間の数々、いかがでしたか? アンケートを見てみると、意外と他人の目は厳しいということがわかりましたね。反面教師として、結婚したときは言動に気をつけるようにしましょう!

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません。

※『マイナビウーマン』にて2015年6月にWebアンケート。有効回答数175件(22歳~34歳の働く女性)。

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE