お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 あこがれ女性の条件

ママになったときの参考に! ママとして魅力的な女性の3つの特徴

ファナティック

「いつか子どもを産みたい」と考えている女性は少なくないかと思います。自分が「お母さん」になったときを想像したとき、果たして女性はどんな理想像を思い浮かべるのでしょうか。そこで今回は、世の女性たちに、魅力的なお母さん像について聞いてみました。

■どんなに大変でも笑顔!

・「育児に追われて大変なのに、笑顔が絶えない人」(33歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「子どもといるときもいつもニコニコしている人」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「笑顔でパワフルだけれど、子どもを愛して家族を愛している。仕事と家庭を両立している」(32歳/医療・福祉/専門職)

・「はじける笑顔」(32歳/金融・証券/事務系専門職)

育児は決して楽しいことばかりではありません。つらくなったり、悲しくなったりしてしまうときもあるはずです。それでも目指したいのは、常に笑顔で、ストレスをうまく発散できるお母さんですよね。

■しつけが上手なお母さん

・「子どもに対して感情だけで叱らない」(32歳/その他/クリエイティブ職)

・「子どもの注意をしっかりとする人」(32歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「子どもを甘やかさずにしっかりしつけている」(26歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「子どもと一緒に楽しみながら叱るところはしっかり叱っていてあっけらかんとしている」(30歳/医療・福祉/専門職)

子どもに対し、正しい叱り方、注意の仕方がわからなくて、頭ごなしに怒鳴りつけてしまうこともありそう。このように、きちんと子どもに言い聞かせられる賢いお母さんになりたいものですよね。

■女性としての自分も忘れない!

・「家事も育児も自分磨きもやっていること」(31歳/建設・土木/事務系専門職)

・「ママになってもオシャレでスタイルや美しさを保っている」(28歳/学校・教育関連/専門職)

・「ママだからと言ってオシャレでいることを諦めないパワフルな人」(26歳/生保・損保/販売職・サービス系)

・「子どものことをきちんとしながらも自分のことも大事にしている人」(24歳/機械・精密機器/営業職)

育児にかかりきりになってしまうと、女性としての自分を忘れてしまい、オシャレや美容に手がまわらなくなってしまうことも……。ママになっても、女性である自分を大切にしたいですよね。

働く女性たちがあげた「ママとして魅力的な女性の特徴」は、いかがでしたか? どの意見も、「こうなれたらいいな! こうなれたらきっと子どもは幸せになれるはず」と思えるものばかりだったかと思います。理想と現実はちがうとは言いますが、できるだけ理想に近付けるように努力したいものですね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません。

※『マイナビウーマン』にて2015年6月にWebアンケート。有効回答数161件(22歳~34歳の働く女性)。

みんなが読んでる人気記事 あこがれ女性の条件