お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

デートの後に感激♪ 愛されていると思うお礼メール「今日はかわいかったね」「すぐに会いたい」

平メイ子/OFFICE-SANGA

デートの後、彼からすぐにメールが来たらうれしいですよね。気づかいにあったか~い気持ちになったり、次のデートも脈アリだぞって期待できたり。そこで今回は、働く女子がもらってうれしかったアフターデートメールについて聞いてみました。

■気持ちを素直に伝えてくれた
・「楽しかったなど、いい感想を伝えてくれるとき」(30歳/学校・教育関連/専門職)

デートの後に、何も反応がないのは寂しいものです。一方、楽しかったのひと言はもらった側の心がハッピーになります。これからも良好な関係を続けていくためには、ひと言でもいいので自分からもメッセージを送ることをお忘れなく。彼もきっと喜んでくれることでしょう。

■ほめてくれた、感謝してくれた
・「今日はかわいかったね」(31歳/情報・IT/事務系専門職)
・「ありがとうメール」(30歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

デートの仕切りは彼だったのに、ありがとうの言葉が……。付き合ってくれてありがとう、楽しい会話をありがとう、おしゃれしてきてくれてありがとう……。そんな彼の気持ちが伝わってきます。かわいかったという言葉もうれしいですね。だって女子はデートのためにかわいく、きれいにいられるよう、それなりに努力するのですから。

■私のことを気づかってくれた
・「『気をつけて帰って』と気づかいのメールが届いた」(28歳/建設・土木/事務系専門職)
・「『無事帰れた?』という心配してくれたメール」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)
・「昔、門限があったころ、ギリギリになってしまったときに、『大丈夫だった? ご両親怒ってない?』と心配してくれた。家の事情もわかってくれてやさしいなと思った」(26歳/電機/事務系専門職)

同じ路線に住んでいたり、自分がひとり暮らしだったりすれば送ってもらうのもアリですが、離れているとなかなか難しい……。そんなとき、ちゃんと家に帰れたか気にしてくれるのはうれしいものですね。彼のやさしさが伝わります。門限を心配してくれる彼の気づかいもうれしいですね!

■次につながるメールをくれた
・「今日は楽しかったね、また○○へ行こう」(31歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)
・「聞けなかったんだけど、次、いつ会えるかな?」(28歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「今日は楽しかったよ、これからもよろしくね」(26歳/情報・IT/事務系専門職)
・「別れた後に、『また早く会いたいな』と連絡があるとうれしい」(30歳/人材派遣・人材紹介/販売職・サービス系)

ただのお礼メールではなく、次のデートを期待させる一文が入っていたら、それはうれしいもの。彼だって「早くまた会いたい!」と思ってくれることでしょう。ただし、今日のデートで「やっぱり合わないかも」って思った相手からだと、気分がおもくなるかもしれませんね……。

■あま~い!
・「『さっき別れたばかりなのに、もう会いたい』。ベタだけどうれしかった」(28歳/その他)

なんてラブラブなメッセージなのでしょう。彼のことがもっと好きになってしまいそうですね。思わず会いに行きたくなってしまいます。これからも、どんどん言っていてください。ベタベタしてください。幸せを思いっきり満喫してください! それしか言えません!

■ナチュラルなのがいい
・「あまり感想やお礼のメールはいりません。翌日、普通に連絡くれるナチュラルな男が好きです」(33歳/情報・IT/クリエイティブ職)

一方で、メールはいらないというドライな人も。確かにお出かけして疲れている夜よりも、翌日、他愛もないメールをくれるというのも、いいものかもしれませんね。いつも連絡を取り合っているカップルには、このくらいの距離感がちょうどいいのかもしれませんね。日常のさりげないひと言の中に隠された彼の本音を見逃さないで!

いずれにしても、女性は好きな男性からのメールに一喜一憂するもの。素敵なメールをくれる男性と恋したいものですね。男性陣もぜひ、気持ちをメールに乗せてくださいませ。

(平メイ子/OFFICE-SANGA)

※『マイナビウーマン』にて2015年5月にWebアンケート。有効回答数240件(22~34歳の働く女性)

※画像は本文と関係ありません

平メイ子/OFFICE-SANGA

人生酸いも甘いも噛み分けた年齢不詳の姉さん。恋はそれなりにしたもののいまだ独身。飲みにいっちゃ若い子の恋愛相談に乗るばかりで、そろそろいい人作りたいとしみじみ思う今日この頃。

この著者の記事一覧 

SHARE