お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

スマートさはどこにあらわれる? 女性を送るときの「モテる男の行動」3つ

ファナティック

男性と一緒に食事に行ったときなど、恋人同士でなかったとしても家に帰るときには男性に送ってもらいたいと思うものですが、そこまで気が利く男性は意外と少ないかも。その点、女性との付き合いが多そうなモテる男性なら何も言わなくてもそういうときには「送るよ」と言ってくれそう。今回は、モテる男性がやっていそうな「女性を送るときの行動」はどんなものだと思うか男性の意見を聞いてみましょう。

■スマートにタクシーを拾う

・「すらっと送り賃を出してしまう。自分はできないので」(30歳/金融・証券/販売職・サービス系)

・「タクシー代を出してあげる」(38歳/通信/技術職)

・「スマートにタクシーを拾う」(28歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

場所や時間帯によってはなかなか空車が見つからないタクシー。そんなときに、スマートにタクシーを拾ってくれるとそれだけで女性にとってはうれしいもの。親しさや相手の年齢にもよりますが、タクシー代を払ってもらうとちょっと気を使ってしまうのでそこまでしなくてもタクシーに乗るまで見送ってくれるだけで十分かも。

■潔く去る

・「ほどよいところまででさっと引き上げる」(28歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「駅まで送ること。紳士でいい」(35歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「家まで送ったらさっさと帰る。下心を出さない」(32歳/商社・卸/営業職)

・「車で送るときに、道に迷わずスムーズにたどり着く。去り際にむやみに引き止めず、さわやかな笑顔で『またね』という」(28歳/警備・メンテナンス/技術職)

家まで送ってきてくれたのはいいけれどそこでグズグズされたりすると、「下心があるの?」と疑いたくなりますが、モテる男性は引き際も潔いはず。駅まででも自宅まででも別れ際に余韻を残しつつ、でも潔く帰っていく男性だったら2度目、3度目に会う約束も女性のほうから言い出したくなりますよね。

■細やかな気遣いをする

・「車道側を男が歩いて、女性の荷物を持ってあげる。イケメンの友だちが本当にやっていると言っていたので、自分とはちがうなと思った」(27歳/情報・IT/技術職)

・「女性の荷物を持つ、紳士的だから」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

・「車のドアを開けて女性を車に乗せてあげる」(34歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

帰り道に一緒に歩いているときは男性が車道側、女性が重そうな荷物を持っていたらさりげなく持ってくれる。いわゆるレディーファーストができる男性も間違いなくモテるでしょうね。女性用の小さなバッグまで持つ必要はありませんが、重い荷物を持っている女性に対して知らんぷりできる男性は「気が利かない」と思われても仕方ないかも。

夜遅くなったときなどは、特に男性に送ってもらえると安心感がありますが下心を感じさせるような男性だと逆に送ってもらうのも心配になりそう。モテる男性は、そこまでガツガツした感じがなくさり気ないやさしさで女性を送り届けることができるのでしょうが、それがモテる理由のひとつなのかも。同性も認める「モテる男性」は、女性に対する細やかな気遣い、紳士的な行動が身についているということ。こういう男性に送ってもらえれば夜道も安心ですね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年6月にWebアンケート。有効回答数102件。22歳~39歳の男性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE