お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 恋愛

71.4%の男性は「あり」と回答! 女性が運転するドライブデートについて

ファナティック

車は男性が運転するものという認識は、もう過去のものになりつつあります。現在では車の運転が好きな女性も多く、なんなら彼を乗せてドライブデートに行ってもいいという女性もいる様子。女性が運転するドライブデートについて、社会人の男性に聞いてみました。

Q.女性が運転するドライブデートってアリですか? ナシですか?
「アリ」……71.4%
「ナシ」……28.6%

7割を超える男性が「アリ」だと回答しました。それぞれの理由を見てみましょう。

【「アリ」と回答した男性の意見】

■運転が交換できる女性は好印象

・「運転を交換するのもアリだと思うから」(28歳/情報・IT/技術職)

・「一人で運転するとつかれるため」(28歳/金融・証券/専門職)

目的地が遠く、長距離の運転になる場合は、女性の方から率先して「運転代わろうか」と言ってみるのもいいいでしょう。疲れている彼は喜ぶはずです。交換しながら運転すると、気分も変わって渋滞でもイライラしにくくなるかもしれません。

■むしろ女性の運転を歓迎する

・「女性が運転がうまい場合があるから」(33歳/学校・教育関連/専門職)

・「女性でも運転好きな人はけっこういるから」(31歳/食品・飲料/技術職)

そもそも運転に男女の差をつけるのはおかしな話。整備や点検まで自分でやるという女性はまれですが、基本的な運転は女性でも問題ないし、むしろ女性の方が安全な運転をするという意見もあります。運転が好きな女性は自信を持って運転手に名乗り出ましょう。

【「ナシ」と回答した男性の意見】

■男としてかっこよくありたい

・「なんかかい性がなさそうだから」(28歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「自分が運転してリードしたい」(25歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

運転は男がするものだと思っている男性の意見です。女性に男勝りに運転されると、なんだか自分がみじめに思えてくる……そんなプライドの高い男性には、「今日は私が運転するよ」という言葉は言ってはいけません。

■自分で運転するほうが安心

・「人の運転は怖いから」(33歳/金融・証券/事務系専門職)

自分で責任を持って運転したいという意志がある男性はいいのですが、運転技術うんぬんと言ってくる男性には気を付けましょう。自分の運転を過信している場合があります。一般的な道路において事故は運転技術の問題ではなく、確認不足と不運で起こるものだという認識が必要です。

女性の運転に肯定的な意見が多いのですが、中には運転することに男らしさを見いだしている男性もいます。優しさから言った言葉が、相手のプライドを傷つけてけんかになったということがないように、彼の性格に合った対応をしましょう。安全面から言えば、疲労をためたまま運転を継続するのは決していいことではありませんが、それ以上に運転中のイラつきも事故につながることがあります。浮かれすぎず穏やかな気分でドライブデートを楽しみましょう。

(ファナティック)

※マイナビウーマン調べ(2015年6月にWebアンケート。有効回答数102件。22歳~34歳の社会人男性)
※画像は本文と関係ありません

お役立ち情報[PR]