お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 恋愛

思わずキュンッ! 男性に触られてうれしい「ボディタッチ」の場所3つ

ファナティック

付き合っている彼はもちろん、好意のある男性からボディタッチをされるのって親密度がアップするような気がしてうれしくなっちゃいますよね。でも、触られる場所によっては下心を感じてしまって何となく気持ちが冷めてしまうことも。今回は、男性に触られて「うれしい」ボディタッチの場所について女性のみなさんに聞いてみました。

頭をぽんぽん

・「頭。頭をぽんっとされると意識していなかった人でもちょっとドキッとします」(32歳/その他/クリエイティブ職)

・「頭ぽんぽん、かわいがられてる感じがする」(29歳/自動車関連/技術職)

・「頭に手を置く。それだけで女性ホルモンがたくさん放出しそうなくらい心の中はうれしさでいっぱいになる」(33歳/学校・教育関連/事務系専門職)

やさしく頭をぽんぽんとされるとそれだけでうれしいという人は多そう。子ども扱いされているような気がして、ちょっと複雑な気分にもなりますが男性の大きな手で頭をぽんとされると安心感を得られるもの。自分のことをかわいいと思ってくれているんだなということで、それほど意識していなかった男性でもドキッとしてしまうこともあるみたいですね。

腰に手を回される

・「腰に手を回されると密着する感じでうれしいです」(30歳/医療・福祉/専門職)

・「腰。外を歩いてるとき、手をつなぐより腰に手を回したそうなとき、仕方ない人だなぁって思う」(28歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「腰。親密な間柄ならではだから」(33歳/生保・損保/秘書・アシスタント職)

手を繋ぐよりも体の密着度が増すので腰に手を回されるのがうれしいという女性もいるようです。彼女のことをひとり占めしたいという彼の気持ちがわかるので、「仕方ないなぁ」と思いつつも彼をいとおしく思ってしまう瞬間なのかもしれません。付き合っている2人だからこそできるボディタッチでもありますよね。

二の腕をぷにぷに

・「二の腕。気が付いたときにふよふよ触ってもらうとなんだかうれしい気持ちに」(25歳/商社・卸/事務系専門職)

・「二の腕。いやらしくないので外出中でも触れることができ、かつ親しい人としか触れない場所なので」(28歳/機械・精密機器/技術職)

・「二の腕。プニプニなので」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

女性の中にはぷにぷにした二の腕が恥ずかしいという人もいますが、意外と二の腕を触りたがる男性は多いもの。女性ならではの柔らかさを感じられる部分なので、男性としてもつい触りたくなるのかもしれませんね。ボディタッチしていてもいやらしさのないところも女性としてもOKなのかも。

まとめ

ボディタッチは相手の男性と自分の親密度を測る物差しのようなもの。彼氏じゃなくても好意のある男性に触られればうれしくなるのは、自分に対して興味を持ってくれていることがわかるからでしょうね。触られる場所によっては人前だと恥ずかしいと思ったりすることもありますが、頭をぽんぽんしたり、二の腕をぷにぷに触ったりするくらいならいやらしい感じもしないので見ているほうとしても許容範囲内。女性としても下心ではなく、いとおしい気持ちから自然に出てくるボディタッチなら大歓迎ですよね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年6月にWebアンケート。有効回答数137件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]