お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

専門家 デート・カップル

【お悩みガールズ白書】LINEでの別れ話は「振る」か「振られる」かで立場が変わる?

ジェーン・スー

TBSラジオにて放送中のラジオ番組『ジェーン・スー 相談は踊る』。未婚のプロであるジェーン・スーが、恋バナから人生相談まで、さまざまなお悩みをスパッと解消!

作詞家、コラムニストのジェーン・スーがパーソナリティを務める週末お悩み解消系ラジオ「相談は踊る」(TBSラジオ)。放送内容をまとめ再編集した、書籍版『ジェーン・スー 相談は踊る』も現在好評発売中。今回は、2014年12月6日(土)に放送された相談の中から、マイナビウーマンとのコラボ企画「お悩みガールズ白書」の内容をご紹介。ゲストはTBSアナウンサーの林みなほさん。「別れのシチュエーション」にまつわる今回のお悩みとは?

◆今回のお悩み

「2年半付き合っていた彼氏から、LINEで別れようと言われました。こういう話は直接話すべきだと思うのですが……。私は古い考えの人間なのでしょうか?」(28歳/東京都/マスコミ・広告)

このお悩みに関して、働く女性たちにこんな質問をしてみました。

Q.あなたは、LINEで別れ話をされるのはアリだと思いますか?

アリ……16.3%
ナシ……83.7%
※マイナビウーマンにて2014年10月にWebアンケート。有効回答数233件(22歳~34歳の働く女性)。

「ナシ」と考える女性のほうが圧倒的に多い結果に! これを見て、ジェーン・スーはどう思う?

 

ジェーン・スー(写真左)と代行MCの林みなほ(写真右)

◆LINEで別れ話は、時代がそうさせた?

ジェーン・スー(以下:ジェーン) さぁ、LINEで別れ話は「アリ」か「ナシ」か! 「ナシ」のほうが多い結果となりましたけれど……。先に林さんの考えを聞いてみましょう。

林みなほ(以下:林) 私は、「ナシ」と言いたいところだけど……メールで別れたことはあるぞ! メールで別れ話をして、そのまま会わずにサヨナラしたことはあります。

ジェーン なるほど。まぁ、時代によって変わってきますよね。昔は「電話で別れ話をするのもダメ」だと言われていたときもありましたからね。「失礼だ。ちゃんと本人に会って話しなさい」みたいな。メールも、メールだけでなくちゃんと手紙も書いて、みたいな時代もありましたけど。時代によるのかなー。

「アリ」派の意見を見てみますと、「LINEが連絡手段の主流になってしまっているから」(25歳/福島県)という方。LINEで連絡をとるのが当たり前になっているから仕方がないよ、と。

あとは「自然消滅でモヤモヤするより断然いいと思う」(31歳/千葉県)という方。ただ、基本的には会って話をしてほしいと思っているそうです。たしかに、別れ話って言いづらいからねー。別れ話を「告げる」側か「告げられる」側によっても、立場変わってきますよね。

 私の場合は、(直接会って別れ話をするのが)面倒くさいとかではないんですよね。

ジェーン 言いづらいとか?

 そうです。会っちゃうと、別れ話を切り出す側だと言いづらいので、メールに逃げちゃうみたいな感じですかね。

ジェーン なるほど。じゃぁLINEでの別れ話は「ナシ」という意見も見てみましょう。まず、「そういった話は直接会って話すのがけじめのつけ方だと思う」(27歳/神奈川県)という方。

 けじめか。えらい!

ジェーン これ、さっきスタッフの方とも話していたんですけど、どっちももう付き合うテンションが下がっていて、「別れて当然だなー」みたいな感じだったら、LINEで別れ話をしちゃってもいいんじゃね? みたいな話にもなりまして。ただ、振られる側にとっては青天の霹靂みたいな感じだったら、LINEで別れ話されるとビックリしちゃいますよね。

 そうかもしれないですね。私も、若いころのほうがメールでお別れをすることが多かったです。

ジェーン あなた、まだ若いやん(笑)。

 そうっすねー(笑)。でも、今の年齢に近くなればなるほど、一度メールとかでそういう話はするけど、改めて直接会ってサヨナラする、というのはけじめとしてやるようになってきたかな。

>次ページ:LINEの怖いところは「相手の状況が読めない」!

お役立ち情報[PR]