お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

母性本能をくすぐる男性ってかわいい! その特徴と落とし方

トイアンナ

その行動や言動を見ていて、思わずキュンとしてしまう男性っていますよね。彼らは「母性本能をくすぐる」男性なのです。いろんなタイプの男性がいる中で、母性本能をくすぐる男性とはどういった特徴があるのでしょうか? コラムニストのトイアンナさんに詳しく聞いてみました!

以前、友達と一緒に服を買いに行った時のこと。

別の男女2人組が、ショップにいました。といっても、二人はカップルではなさそう。二人でキャッキャしながら服を選んでいる姿がかわいらしくて、「キラキラしてるねえ……」とまぶしい気持ちで見ていました。

と、そこで男性が一言。

「うわーっ! これすっごく〇〇ちゃんに似合うね! あ、俺も着れるじゃん。ねっ、これ今日の記念におそろいで買っちゃおうよ!」。

あぶねー。私も、私の友人も、母性本能クライマックスでキュン死にするかと思ったぜ。

ああ、こんな罪のある母性本能を溢れさせる男子がなぜ生まれるの? その答えをここで解説していきます。

母性本能をくすぐる男性って? その4つの特徴

結論から申し上げますが、現実の母性本能をくすぐる男性は「結構めんどくさい男」です。というのも、女性が母性本能をくすぐられるのは「強がっている男性が弱みを見せた時」だから。このギャップがある時点で、割りとめんどくさくないですか?

ここからは実際に、母性本能をくすぐる男性の特徴を見てみましょう。マイナビウーマン(※)の調査 ではこんなコメントが集まっています。

(1)母性本能をくすぐられるのは強い彼が弱みを見せるギャップ!

・「クールな彼がふとしたときに見せる笑顔」(32歳/医療・福祉/専門職)

・「男っぽい顔の男性が甘いものをおいしそうに食べたりしてるギャップがかわいい」(23歳/情報・IT/技術職)

先ほどの仮説が実証されたとおり、母性本能をくすぐられる男性には「普段は強がっている」という前提があります。普段からふにゃふにゃしている男性は、母性本能につながらないのです。

(2)異性(恋愛対象)なのに友達みたいな隙だらけのしぐさ

・「ねぇねぇと無邪気に話し掛けてくるとき」(27歳/電機/営業職)

・「かっこいいのにちょっと天然が入っているところ」(33歳/学校・教育関連/事務系専門職)

次に、異性を感じさせない「隙」が母性本能を思い起こさせるようです。特に恋愛対象の前でもカッコを付けない無防備さを見せられると、ときめく人、多数。

(3)仕事と裏腹? 私生活でうまくいかないしぐさにドキッ!

・「ネクタイをなかなか緩められないしぐさ」(25歳/不動産/事務系専門職)

・「落ち込んだらうつむいて、ぷくっとなっている」(31歳/生保・損保/事務系専門職)

・「パッケージなどうまく開けられなくて困っているとき」(31歳/建設・土木/事務系専門職)

仕事ではそつなくこなす素敵な彼が、家ではボタンをうまく留められなかったり、すねてぷーっとふくれていたり。そんな私生活での駄目っぷりを見るとときめく女性が多いみたいです。

(4)もはやガチの子ども? 彼の意外な側面にときめく

・「寝ぼけて甘えてくるとき」(26歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「褒めてほしいという発言」(32歳/情報・IT/技術職)

・「照れくさそうに頭をかきながら笑う」(33歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

それってもはや実際の子育て? と思わせるような子どもっぽいしぐさが、時には女性の心をくすぐります。

とはいえこれも、普段はスマートにしている彼のギャップがあればこそ。常に子どもっぽい男性は母性本能よりも、未熟さを際立たせて嫌われるかも。

次ページ:母性本能をくすぐる男性が夢中になる女性とは

SHARE