お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 デート・カップル

年下彼氏はねらい目! 経験者が語る「メリット&デメリット」

makicoo(さとう まきこ)

年下の彼氏ができたけど、今まで年上彼氏ばかりだったから、ちゃんと付き合えるか不安。そんな人のために、この記事では年下彼氏のメリット・デメリットを考えてみました。解説してくれるのは、実際に9歳下の男性と結婚したライターのmakicooさん。

こんにちは。外資企業でマネージャーをしている傍ら、恋愛結婚やライフスタイルに関する記事の執筆をしているライターのmakicoo(さとうまきこ)です。

私は36歳で離婚後、9つ年下の彼と40歳で再婚をした経歴の持ち主です。

今回は、そんな私の経験を活かして、年下彼氏のメリットや注意点についてお話ししようと思います。

年下彼氏のメリット

9つ年下の彼とお付き合いするにいたるまで、私は年上の男性とばかりお付き合いをしていました。

というのも、年上の男性のほうが人生経験も豊富で頼りがいあり、より魅力的だと思っていたからです。

ところが、ひょんなことから9つ下の彼とお付き合いするようになり、年下彼氏にもいいところがたくさんあるなと感じました。

1.美意識が向上する

「女性は若いほうがいい!」

そう見聞きすることが多いこの世の中。

年下男性と付き合いはじめた瞬間に私は「彼の同学年より若くない」ということがコンプレックスになりました。

ただ、その思いが今までよりずっと、「若くない分、見た目をちゃんと保たなくては」という美意識の向上に繋がりました。

私の身の回りにも年下の男性とお付き合いしている人が少なくないのですが、みんな、年下彼氏と付き合う前と比べて、キレイになったように思います。

2.考え方がより現代的

私の年代の男性は、「女性は結婚したら家庭に入ってほしい……」「育児は母親がメインでしてほしい……」など、保守的な男女観を持っている人が目立ちます。

ところが、年代が下がれば下がるほど「家事育児は男性も担うのが当たり前」という価値観の人が増えていきます。

結婚を見据え、そしていつか子どもがほしい、だけど働き続けたいと思う女性にとって、年下男性はより、結婚の相性がいいように思います。

3.老後が頼もしい

これも結婚を見据えるのであれば、の話ですが、自分が定年退職した後も、年下の彼はまだまだ現役であるというのは、経済の見通しとしてとても安心です。

2人そろって年金暮らしになるタイミングが、同年齢同士のカップルと比べ、ずいぶん後ろ倒しになるので、老後のマネープランも余裕を持って立てられます。

次ページ:年下彼氏のデメリット

お役立ち情報[PR]