お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

未婚女性に聞いた! 結婚する前にブライダルチェックをしてみたいと思う?

ファナティック

近年は「妊活」という言葉が出てくるほど、不妊に悩む人が多くなってきています。ですが妊娠とは本来、確率としてそれほど高いものではないため、自分が出産できる体なのか結婚前に知りたいという人もいます。みんなはこのような検査についてどう感じているのか、社会人の女性に聞いてみました。

Q.あなたは結婚する前に、ブライダルチェックをしてみたいと思いますか?

思う……43.1%
思わない……56.9%

事前の調査を受けたいという人は半数に満たない結果となりました。それぞれの理由を見てみましょう。

<「思う」と回答した女性の意見>

■問題は早期に発見したい

・「もし問題があっても、早めに手を打てば解決するかもしれないから。いざ子どもを作ろうとなっても、年齢的に作れなくなってからでは遅いから」(28歳/機械・精密機器/技術職)

・「自分の健康状態を知ってもし何かあれば治療を行いたいから」(28歳/運輸・倉庫/秘書・アシスタント職)

結婚後、妊娠できずにもやもやするよりも、自分の体の問題を事前に把握することで早期解決を望む女性の意見です。病気が隠れていないか確認するために健康診断を受けることを考えると、ブライダルチェックも女性として当然の時代がやってくるかもしれません。

■結婚後にもめたくない

・「前の彼と不妊で別れたので」(28歳/情報・IT/経営・コンサルタント系)

・「結婚後に子どもができないことがわかるとつらいから」(32歳/生保・損保/事務系専門職)

相手が強く子どもを望む場合、なかなか妊娠しないとなると相当なストレスとプレッシャーと戦うことになります。チェックの結果が思わしくなくても、その事実をお互いに知ることで前向きな治療をするのか、ふたりで家庭を築くのか、道筋が決められます。

<「思わない」と回答した女性の意見>

■チェックの結果で落胆したくない

・「それで合わないってなってもあきらめきれないので」(27歳/金融・証券/営業職)

・「それで結婚したくなくなってしまうかもしれないから」(32歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)

ブライダルチェックは検査なので必ずしもいい結果が出るとは限りません。自分にとってかなりショックな結果が出た場合、結婚の計画までもが狂ってしまうことさえあります。

■事前のチェックに興味がない

・「子どもを望まないから」(31歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「運命を受け入れたいので」(28歳/自動車関連/事務系専門職)

チェックの結果を知ったからといって、そこから何か行動を起こすかどうかは本人の意志になります。事前にわかっていることで幸せになれるとも限りません。ブライダルチェックが必要かどうかは、よく考えてから結論を出したいものです。

ブライダルチェックは子どもを望む男女にとってはとても有用な検査ではありますが、その検査結果が女性の人生を変えてしまう可能性もあります。結婚して子どもが生まれるのが当たり前という感覚そのものに問題がないとも言いきれません。チェックを受けるときは、どんな結果でも受け入れるという覚悟を持ちましょう。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年4月にWebアンケート。有効回答数116件(22歳~34歳の働く女性203名中、未婚女性限定)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE