お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

【男性編】1位は「○○」! なかったことにしたいお酒の席の大失敗TOP5

ファナティック

お酒の席での失敗談(男性)お酒を飲むと、気分や体調が変わることがありますよね。強くてほとんど酔わない人ならともかく、酔いが回りやすい人は、お酒の席で幾つか大失敗してしまったこともあるのでは? 今回は、よくあるお酒の失敗を見ていきましょう!

Q.お酒の失敗、どんな失敗をしたことがありますか?

1位 嘔吐(おうと) 59.3%
2位 寝落ち 32.7%
3位 何度も同じ話をする 10.6%
4位 感情的な態度(泣く、怒る、笑うなど) 8.8%
5位 自分語りを延々とする 7.1%
※6位以下省略、複数回答可

第1位は「嘔吐(おうと)」。59.3%の人の苦い記憶になっているようです! 詳しく見てみましょう。

■第1位 止まらない「嘔吐(おうと)」

・「ものすごい気持ち悪くなってしまって、お店で吐いて、外で吐いて、地元で吐いてと友人に迷惑かけた」(31歳/運輸・倉庫/技術職)

・「姉の働く居酒屋で嘔吐(おうと)」(24歳/その他/営業職)

・「あまりつまみを食べずに飲んでしまい、戻したことがある」(32歳/学校・教育関連/専門職)

・「彼女の実家に泊まったときに寝ゲロしてしまった」(28歳/自動車関連/技術職)

第1位は「嘔吐(おうと)」でした。人前で戻してしまうなんてお互いに大迷惑。でも、我慢できないこともあるんですよね。

■第2位 「寝落ち」でタイムスリップ?

・「起きたら家の近くの公園のベンチだった。どうやって家の近くまで帰ったのか記憶がない」(32歳/商社・卸/事務系専門職)

・「店で寝てしまってそのあとが大変みたいだった」(32歳/機械・精密機器/技術職)

・「起きたら、宴会が終わっていた」(30歳/医療・福祉/専門職)

・「トイレに行ったらトイレで普通に寝てしまって、気がついたらかなり時間がたっていた」(32歳/情報・IT/技術職)

第2位は「寝落ち」。つい眠ってしまいちょっとした時間旅行を味わってしまった人もいるんですね。

■第3位 言われて気づく「何度も同じ話をする」

・「あ、また同じ話してる。でも自分が楽しいから止められないと思ってしまって」(36歳/機械・精密機器/営業職)

・「覚えておらず、まわりから言われた」(38歳/団体・公益法人・官公庁/営業職)

・「後で一緒にいた人に笑いながら言われた」(38歳/人材派遣・人材紹介/技術職)

第3位は「何度も同じ話をする」。話を聞いてもらった記憶が消えてしまいましたね。

■第4位 泣き笑い! 「感情的な態度(泣く、怒る、笑うなど)」

・「号泣して友人たちに迷惑をかけた」(26歳/農林・水産/技術職)

・「思わず怒ってしまったことがある」(28歳/情報・IT/技術職)

第4位は「感情的な態度(泣く、怒る、笑うなど)」でした。気持ちを解放するのは大切ですが、周囲の人がかわいそうですね。

■第5位 ずっと俺の話! 「自分語りを延々とする」

・「ストレスがたまっていた反動」(31歳/食品・飲料/技術職)

・「自分語りをして女性陣に引かれてしまった」(22歳/情報・IT/技術職)

第5位は「自分語りを延々とする」。馬の耳に念仏といいますが、酔っぱらいも人の話を聞かないものです。

なかったことにしたいお酒の席の大失敗TOP5を見てきました。いかがですか? 1位は嘔吐(おうと)と、人間として避けられなかった現象が選ばれました。理性でコントロールしきれないときもありますので、ほどほどにしておきたいですね!

(ファナティック)

※この記事は2015年05月20日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE