お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

100%炎上! 女のプライドが傷つく言葉5選「30過ぎるともういろいろ下り坂ですね」

ファナティック

どんなに親しい相手だとしても、相手に悪気がなかったとしても、たったひと言でプライドを傷つけてしまうことがあります。そして、中には「怒りが爆発してしまう地雷を踏まれて大炎上!」なんてことになるケースも。そこで今回は、働く女性たちのプライドを傷つけてしまう何気ないひと言を調べてみました。

■容姿をけなされる

・「容姿に対する批判。一番女性が気にしていることだと思うので、そこを批判されたら傷つけくと思う」(26歳/学校・教育関連/事務系専門職)
・「デブとか。外見について言われたら傷つけくと思う」(28歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

容姿に関することって、冗談だとしても批判するような言葉は聞きたくありませんよね。もし、自分がコンプレックスに思っていることならなおさら。余計なお世話と言い返したい気分になりそうです。

■「女だから」「女のくせに」

・「『どーせ女は~』みたいな言葉。は?って思うから」(32歳/建設・土木/技術職)
・「『女だから』と言われること。実際に言われてすごくくやしい思いをしたから」(29歳/その他/その他)
・「『女は楽でいいな』と言われることです。女だって大変な思いをしています、特に結婚や出産をすると両立で大変になります」(31歳/その他/その他)

「女だから楽をしている」とか「女のくせに」といった「女」というくくりでしか個人を見ない言葉に傷つけ女性も多いよう。そういうことを言う人には「女ですけど、それが何か?」と面と向かって聞いてみたくなりますね。

■「結婚しないの?」

・「『早く子どもを産まないと』とか『結婚できない』とか。プライベートのことは他人には関係ないと思うから」(31歳/不動産/専門職)
・「『いつまで独身でいるの?』人には人の事情があるから、どうか黙っていてほしいと思う」(29歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

結婚や出産などプライベートな話題については、余計な口を挟まないでほしいと思う女性も多いようです。挨拶のように「結婚しないの?」と言われると「こっちにはこっちの事情があるんです!」とイラッとしそうですね。

■年齢に関して

・「『30過ぎるともういろいろ下り坂ですね。』自分がいろいろスキンケアやメイクやファッションなど、がんばろうとしていても年齢で否定されると傷つけ」(30歳/医療・福祉/専門職)
・「『30過ぎたらおばさんですよね。』年齢のこと言われるとムカつく」(27歳/学校・教育関連/その他)

少しでも若くいようと努力している女子にとっては、年齢に関する発言が許せませんよね。年齢をひとつの判断基準にすることはよくありますが、だからと言ってそれにすべての人が当てはまるとは限りません。

■ほかの人と比べられる

・「『前に付き合ってた彼女はホントにかわいかったから。』自分と元カノが比べられて、自分が負けていて悲しい気持ちになるから」(32歳/医療・福祉/専門職)
・「『○○さんはきれいなのに。』比べられることや、外見について触れられるのはいや」(31歳/医療・福祉/専門職)

誰かと比較しないと自分の存在意義を認めてもらえないのかと考えると寂しい気分になりますよね。負けていたらもちろんいやですが、勝っていると言われても、正直ちょっと複雑です。

もし、上記のようなことを思っていても、絶対に本人には言わないであげてください。容姿や年齢のことについてとやかく言われるのは余計なお世話。「女」ということでぶつぶつ言われてもどうしようもない。年齢ですべてを判断しようとするな。こんな文句があなたを襲ってくるかもしれませんよ?

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年5月にWebアンケート。有効回答数229件(22歳~34歳の働く女性)。

※この記事は2015年05月20日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE