お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

夫婦の家計問題! 男性は奥さんに財布のひもを握られたい?⇒「イヤ:〇〇%」

ファナティック

お金の管理って大変だけど重要ですよね。独身のときは多少余裕があっても、結婚して家族が増えたらそうもいかなくなります。では今どきの男性は、結婚したらお金の管理を奥さんに任せたいと思っているのでしょうか? 男性の本音に迫ります!

Q.将来的に、奥さんに財布のひもを握ってほしいと思いますか?

 「思う」……35.6%
 「思わない」……64.4%

6割以上の人が「思わない」と回答しました。奥さんにお金の管理を任せたくない! と思っている男性が多いようです。「思う」と回答した人も含めて、それぞれを選んだ理由を聞いてみましょう。

<「思う」と答えた人の意見>

■自分で管理できないから

・「自分で家計の管理をするのは難しそう」(28歳/医療・福祉/専門職)
・「自分で管理できないから」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

「自分が管理できないから、家計の管理は任せたい」という男性の意見です。人には向き不向きがあるので、お金の管理が得意な人に任せたほうが家庭円満になりそうですよね。

■家計を任せられる奥さんがいい

・「それくらい信頼できる奥さんがほしいから」(32歳/小売店/事務系専門職)
・「しっかりした奥さんに家計を管理してほしいから」(30歳/情報・IT/技術職)

結婚相手を選ぶ段階で「家計を管理できるしっかりした女性」を選びたい男性も多いようです。「男は外で働き、女は家のことをやる」という昔ながらの考えを持っているということでしょうか。

<「思わない」と答えた人の意見>

■拘束されているみたいで嫌

・「拘束されているみたいで窮屈だから」(22歳/情報・IT/技術職)
・「そこまで縛られたくはない」(28歳/自動車関連/技術職)

奥さんに財布のひもを持たせると「がっちり握られてお小遣いが少ない」というイメージがありますよね。「自分で稼いだお金は自分で管理したい」という意見も多くありました。

■握られるのは情けない

・「自分で握りたいから。握られると情けないし、ほしいものが買えないので嫌だ」(32歳/電機/技術職)
・「自分の稼いだ金を他人に任せられない」(27歳/通信/技術職)

「財布のひもを握られるのは情けない」=「尻に敷かれている」というイメージのようです。たとえ奥さんでも他人は他人。「自分で稼いだ金を他人に任せられない」という男性もいました。

「奥さんに財布のひもを握ってほしいと思わない」という男性の意見に共通して見えてきたのは、「尻に敷かれたくない」という男性特有のプライドでした。「俺の稼いだ金だから」とは言っても、結婚したらそのお金は家族の生活費になることがほとんどです。「俺の稼いだ金」という考え方を捨てないと、そもそも結婚すら難しいのでは……と思ってしまいますが、女性のみなさんはどう思いますか?

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません。

※『マイナビウーマン』にて2015年4月にWebアンケート。有効回答数104件(22歳~39歳の社会人男性)。

※この記事は2015年05月14日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE