お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

試着室のフェイスカバー、使用しない女子●●%越え! ズルしちゃう理由って?

ファナティック

試着室

女性の多くはお買い物が大好き! 疲れたときのストレス発散、がんばった自分へのご褒美にめいっぱい買い物をする! なんて人もいることでしょう。そんな楽しいお買い物の最中、洋服を買うときにはこんなマナーがありますが、守っている人はどれだけいるのでしょうか……?

【バレたらヤバイよ! 口が裂けても言えない彼への秘密「二股中」「元カレと……」】

Q.試着室にて、服を試着する際、フェイスカバーをきちんと使用しますか?

「使用する」……69.6%
「使用しない」……30.4%

「フェイスカバー」、洋服を試着する際に、メイクが服につかないようにとショップスタッフから渡された経験がある人もいるのでないでしょうか。お店側の配慮で渡されるのですが、働く女性たちに聞いてみたところ、このフェイスカバーを使っていない人は、全体の約3割も! それぞれの回答を選んだ理由も見ていきましょう。

<「使用する」派の意見>

■お店に迷惑がかかる

・「化粧がつくと申し訳ないので」(28歳/自動車関連/事務系専門職)

・「化粧がついて弁償とかになるのが怖いので」(25歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

・「使ってくださいと言われるし、洋服に化粧がついたら困るから」(22歳/通信/事務系専門職)

フェイスカバーは、商品を汚さないためのお店側の配慮。そこはしっかりくんであげたいところですし、万が一、汚して買い取りなどと言われてしまったらかないません。

■私が買わなくても、次に手に取った人が……

・「他人の化粧がついた服を知らないで買ってしまったら嫌だから、自分が嫌なことはしない」(27歳/電機/営業職)

・「買わなくても、買ったときでも汚れがついていたらやはり不快だから。最低限のマナーでもある」(33歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「服を汚すといけないから渡されるわけだし、もしほかの人が使わずに試着していたら嫌だと思うので、自分も必ず使用しようと思うから」(26歳/団体・公益法人・官公庁/その他

もし、その服を本気で買う気があるのならいいですが、試着の結果次第では買わない、という選択肢があるのなら、その服は誰か他人が買うことになります。服を汚してしまったら、その次に手に取った人、その服を買おうと思った人に申し訳ないですよね。

では逆に「使用しない」と答えた人たちにはどのような理由があるのでしょうか?

<「使用しない」派の意見>

■ほとんど化粧してないし……

・「ファンデや口紅はあまりぬっていないから」(32歳/自動車関連/事務系専門職)

・「化粧をあまりしていないから」(32歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「ほぼすっぴんなので不要だから。脱ぎ着しづらいから」(28歳/機械・精密機器/技術職)

服について困るようなほどの化粧をしていないから、わざわざフェイスカバーをつけないという人、けっこういるようですね。

■面倒くさくて……

・「いちいちやりたくないから」(24歳/不動産/事務系専門職)

・「使ったふりをする」(28歳/食品・飲料/技術職)

・「髪型が崩れるし面倒くさい」(34歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

確かにカバーをつけることによって、髪型が崩れてしまいそうになるときはあるかもしれません。また、「面倒」という意見が、やはり多いですね……。

<まとめ>

フェイスカバーの装着、面倒なのも分かりますが、汚してしまった際のリスクを考えると、多少の手間は惜しまず、使用することをおすすめします。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年4月24日~5月8日にWebアンケート。有効回答数204件(22歳~34歳の働く女性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE