お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

ドライブデート中にスマホをいじりたくなったら、どんな理由なら彼氏に許される?

ファナティック

いつもスマホ片手に生活をしているという女性は、彼氏とのドライブデート中にもスマホを触りたくなりませんか? そんなとき、どう言えば彼氏にイヤな思いをさせずにスマホをチェックすることができるでしょうか。実際に女性がどのように対応しているのか、アンケート調査を行いました。どうしてもSNSをチェックしたくなったときなど、使える手がたくさんありましたよ。

■行き先の情報を調べることにする

・「行く場所のグルメ情報などを調べる」(31歳/その他/その他)

・「目的地の地図を見る、お店など情報を探すなどの理由があれば」(28歳/機械・精密機器/技術職)

・「遊べるところや飲食店を調べるね、と言います」(32歳/医療・福祉/専門職)

・「話のネタとして何かを探すときとか、休憩できそうなスポットを探したりとか」(23歳/生保・損保/事務系専門職)

ドライブデートでは、これからどこへ行って何をするのか、行きながら決めることもあるでしょう。そういった調べ物をしながらであれば、スマホをいじっていても問題ないでしょう。ただし、ちゃんと彼氏と話しながらしないと、彼氏にとってはつまらないものなので要注意です。

■親など緊急っぽい連絡が入ったことにする

・「身内からの連絡」(32歳/金融・証券/事務系専門職)

・「返さなきゃいけない急ぎの連絡なんだという」(28歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「大事な連絡があるという」(32歳/医療・福祉/秘書・アシスタント職)

・「ゲームとかでなく、緊急性のありそうなメールなら許してもらえると思う」(29歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

身内との連絡を取るな、と言う彼氏はほとんどいないはずです。身内から「連絡が入るはずだ」ということにして、メールチェックをすることはできるでしょう。あまり頻繁にし過ぎないように注意した方がいいでしょう。

■素直に言って、短時間で終わらせる

・「『メールをチェックしたい』と言う」(31歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「『ちょっとごめんね』と断って短時間でおわらす」(27歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「ちょっとだけなら、そういっていじればいいと思う。長時間は失礼だからやめたほうがいい」(29歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「『ちょっと電話をかけてもいい?』と許可を得る」(24歳/医療・福祉/専門職)

・「『ちょっとメールが来てるみたいだから見てもいい?』と正直に言えばいいと思う」(33歳/学校・教育関連/事務系専門職)

スマホに連絡が入るのは普通のことです。時には「ちょっと見てもいい?」と許可を取って確認しても構わないのではないかという意見です。これに対して「ダメだ」と言うような彼氏であれば、お付き合いを考え直した方がいいかもしれません。もちろん、ずっとスマホをいじっているのはいけませんよ。

■できるだけしない。どうしてもしたければトイレで

・「何も許されないと思う」(25歳/学校・教育関連/専門職)

・「音がしたら相手も気になると思う」(28歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「トイレに行く」(32歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

彼氏が運転しているのに自分だけスマホをいじっているのは気が引けるという女性は、できるだけしないようにしているようです。必要なときにはトイレででもチェックできるので、問題ないようですね。

ドライブデートは普段のデートよりも一緒にいる時間が長い分、スマホの扱いにも気を使うかもしれませんね。運転してくれている彼氏への配慮が大切になります。

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2015年3月20日~30日にWebアンケート。有効回答数170件(22歳~34歳の働く女性)
※画像は本文と関係ありません

SHARE