お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 愛を深める密室

免許を取って初めての春レジャー、女性ドライバーに心がけてほしいことを男性からアドバイス

ファナティック

免許を取りたての頃は、誰でも運転に不安があるものです。しかしせっかく取った免許なので、春レジャーなどに出掛けてみたいですよね。運転に慣れた男性から何かアドバイスがあれば聞いておきたいもの。事故になったり大変な思いをする前に、心がけておきましょう。

■メジャーな観光地は避ける

・「駐車が大変だと思うから、あまり観光地観光地したところは大変だと思う」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「張り切って遠出しない」(38歳/情報・IT/技術職)

・「渋滞の元になるので電車を使ってほしい」(36歳/運輸・倉庫/秘書・アシスタント職)

・「花見はやめた方がいいです。大渋滞するので、余計まわりにイライラされます」(36歳/機械・精密機器/営業職)

初心者で春レジャーに挑むと、渋滞に巻き込まれることになります。とても神経を使うし、場合によっては事故のもとになることも……。冷静に判断して、車で行くのを諦めるということも選択肢に入れましょう。

■こまめに休もう

・「こまめに休みを」(32歳/機械・精密機器/技術職)

・「疲れてきたと思ったら車間距離を取ると楽」(36歳/運輸・倉庫/その他)

免許を取りたてでは、長時間の運転の経験はないはず。自分では疲れていないと思っていても、身体や神経はとても疲れています。意識的にこまめに休憩を取ることで、安全な運転ができるようになります。

■車の流れを見て、時には譲ろう

・「車の流れに従って運転してほしい」(32歳/小売店/事務系専門職)

・「流れに乗れない場合は無理しないで後続車に譲ってください」(32歳/情報・IT/技術職)

・「後ろが詰まっていたら端に寄って譲る」(35歳/小売店/販売職・サービス系)

後続車の気持ちになって考えると、車の流れに乗っていない初心者の車にはもどかしい思いをするものです。バックミラーをちょくちょく見て、どうも後続車が詰まっていると気づいたら、いさぎよく左端に避けて、先を譲ってあげましょう。

■とにかく安全運転!

・「注意散漫になるな」(30歳/金融・証券/専門職)

・「ヒールで運転するな」(36歳/機械・精密機器/販売職・サービス系)

・「落ち着けば大丈夫」(28歳/金融・証券/営業職)

・「初心者マークをちゃんとつける」(28歳/自動車関連/技術職)

・「スピードを出しすぎなければ、よっぽど事故を起こすことはないと思います」(27歳/自動車関連/技術職)

スピードを出さない、注意力を保つということに気を付けて、落ち着いて運転をしましょう。案外ほかの車も初心者マークの車には優しかったりします。無理せずカーライフを楽しみましょう。

免許を取って初めてのレジャーでは、どうしても渋滞が避けられません。安全運転に気を付けて、無理をしないように楽しみましょうね。

(ファナティック)

※マイナビウーマン調べ(2015年3月20日~30日にWebアンケート。有効回答数83件。22歳~39歳の社会人男性)
※画像は本文と関係ありません

お役立ち情報[PR]