お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

おりものシートは必須? 下着を長持ちさせる方法3つ

ファナティック

女性なら、勝負下着でなくても、お気に入りの下着っていくつかありますよね。フリルや刺しゅう、お気に入りのポイントは人によってさまざまだと思います。お気に入りだからこそ、よく使ってしまうけれど、使えば使うほど劣化も早いもの。そんな大切な下着たちを長く愛用するためには、日々どんなお手入れをすればいいのでしょうか? 働く女性たちにそのアイデアを聞いてみました。

■洗うときは必ずネットに

・「洗うときはネットに入れて洗う」(23歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

・「ショーツは常におりものシートを使います。ブラジャーはかなりしっかりしたネットに入れます」(32歳/その他/クリエイティブ職)

・「ネットに入れて洗濯」(29歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

洗濯機に入れる際、めんどうくさがってそのままポイッと入れてしまってはいないでしょうか? 下着を傷つけないためには、最低限ネットに入れるようにしましょう。

■ショーツにはおりものシート

・「おりものシートを使う」(26歳/情報・IT/事務系専門職)

・「おりものシートを使ったり、洗うときはネットに入れて洗う」(28歳/金融・証券/営業職)

・「おりものシートをつけて、汚さないようにする」(26歳/アパレル・繊維/事務系専門職)

・「ショーツにはおりものシートを着けて使う」(31歳/自動車関連/事務系専門職)

ショーツは、おりものシートを日常的につけることによって、汚れを防ぐことができます。シートをひんぱんに交換して、かぶれを防ぐことも忘れずに。

■本当に大切な下着は手洗い!

・「よく聞く方法ですが、ブラは手洗いしています」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

・「ランジェリーはすべてやさしく泡立てた洗剤で手洗いする」(28歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

・「汚れが気になったら手洗いで念入りに洗う」(30歳/学校・教育関連/クリエイティブ職)

・「ショーツは洗濯機に入れる前に手洗いして黄ばみ汚れが残らないようにする」(30歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

一番やさしい扱いは、とにかく手洗い。ゴシゴシと擦るように扱うのではなく、やさしくていねいに洗えば、汚れは落ちます。

「お気に入りだからこそ長く使いたい」、「使いたいけれど、ボロボロになるので控えている……」と悩んでいた人は、女性たちが教えてくれた方法を実践して、大切に扱ってあげてくださいね!

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません。

※『マイナビウーマン』にて2015年3月にWebアンケート。有効回答数 女性178件(22~34歳の働く女性)。

※この記事は2015年04月27日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE