お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

別れようと思ってたのに赤ちゃんができた! さてどうする?

ヤマイナギ/六識

約4組に1組は「できちゃった婚」と言われる昨今。だけど、妊娠が発覚したとき、2人の関係がマンネリ気味で、「そろそろ潮時かな……」と思っていたタイミングだったら? 結婚する? それとも子どもは諦める? 20~30代の働く男女342人が選ぶ決断とは?

【男性のホンネ】彼女が妊娠したら……結婚するのが男性の責任!?

男性は子どもができたら責任感が生まれる?

最近、彼女とマンネリ気味。そんなとき、妊娠が発覚したらどうする?

Q.最近マンネリ気味の彼女。そろそろ潮時かなと思っていたのに、彼女の妊娠が発覚したら、どうしますか?

たとえ別れを意識していたとしても、妊娠したら「結婚する」と答えた人が圧倒的1位に! 「次を探すのも面倒なので」(医療・福祉/29歳)、「別れたら、自分のイメージが悪くなりそう」(自動車関連/32歳)といった自分勝手な意見はありつつも、「男として、責任を取って結婚し、一生養っていくべき」(自動車関連/27歳)、「相手の意志にもよるが、自分に選択権があるならばケジメをつける。子どものためにも、それがいいはず」(金属・鉄鋼・化学/35歳)など?男の責任?を挙げる声がほとんど。

一方で、別れを選ぶ人は「無理して一緒にいたくない」(農林・水産/26歳)など、一度冷めた愛情は子どもの有無に限らず、もう戻らないと思っているようです。

【女性のホンネ】自分が妊娠したら……子どもが2人の関係を変えてくれるはず!

女性は子どもが宿った瞬間から母になる?

最近、彼氏とマンネリ気味。そんなとき、妊娠が発覚したらどうする?

Q.最近マンネリ気味の彼氏。そろそろ潮時かなと思っていたのに、自分の妊娠が発覚したら、どうしますか?

男子と同様、こちらも「結婚する」派が多数!

「子どものためなら彼と一緒にがんばっていけそうだと思うから」(機械・精密機器/24歳)、「子どもの幸せを考えて」(商社・卸/30歳)など、授かった命に対する愛情が大きな理由のよう。

また、「マンネリ打破のきっかけになるから」(機械・精密機器/28歳)、「結婚したら、また新鮮な気分になると思う」(情報・IT/29歳)というように、結婚して家族が増えることで2人の関係性に変化を期待する声も多く集まりました。

次に多かった「子どもは諦めて、別れる」人は、「冷めた人と一緒に長い人生をともにするのは嫌」(医薬品・化粧品/28歳)で、かといって「ひとりで育てるのは無理」(ソフトウェア/28歳)がホンネみたい。

赤ちゃんがきっかけで変わるマンネリカップルの愛のカタチとは?

それは「結婚」からはじまる新しいふたりのロマンス。男女のリアルな価値観に共感しちゃう!

マンネリ気味の彼とこの先、どうしよう。そんなふうに将来を迷っている女子必見の作品が、5月30日(土)より公開される映画『グッド・ストライプス』。主人公のカップルは、自由奔放な文化系女子の緑と、優柔不断なおぼっちゃまの真生。交際4年が経ち、お互い別れることを考えていた中、緑の妊娠が発覚。流れで結婚へと話を進めていくが、生まれも育ちもこだわりもまったくちがう2人は、一緒に住みはじめても揉めてばかり。それでも結婚の準備を進めるうち、それまで知ることのなかった相手のルーツを辿っていくことになり──。イマドキ男女のリアルな姿は、結婚について考えるきっかけになるはず。

本音の話!ライフスタイルや価値観の違いはどこまで受け入れられる?

知らなかった過去、浮気、友だちとの関係……こんなとき、どうする!? 『グッド・ストライプス』×男女のホンネをチェック!

Q.結婚する予定の彼女と自分のライフスタイルや価値観がちがうと感じたとき、どうしますか?

Q.結婚する予定の彼氏と自分のライフスタイルや価値観がちがうと感じたとき、どうしますか?

これからの長い人生をともにするのだから、ただ好きなだけでは突っ走れないのが、結婚。お互いの親や、生まれてくる子ども、金銭面など考えなければならないことがたくさん。「付き合っていたときは気にならなかったのに、一緒に住みはじめたら自分とちがう一面ばかりが目について……」なんて声もよく聞きます。

そんなとき、イマドキの働く男女の対応は、「適度に相手の都合に合わせて妥協し、自分のやりたいことも貫くべき」(小売店/33歳/女性)、「お互いが変わらないと我慢の限界を迎えるから」(自動車関連/28歳/男性)と、どちらも「お互いが変わる」が1位に。『グッド・ストライプス』の緑と真生も、さまざまな問題に直面する中で「相手に合わせる」のも「相手を変えようとする」のも難しいことに気づきます。しかし、緑のお腹の中には子どもが……。そこで2人が下した結論とは? ぜひ映画でチェックして!

 

【女子のホンネ】彼氏の言動から浮気を疑ったら……

妊娠でむくんだ緑の足をマッサージする真生。緑の足を見ながら「なんで女の人って、みんな足に変なあざがあるんだろ」とポツリ。もちろん、緑は聞き逃しません。だけど問いつめるかと思いきや、スルー。

働く女子に「Q.結婚する予定の彼氏の言動が怪しいと感じたとき、どうしますか?」と聞くと、緑とは対照的に、「問いつめる」が66.7%。「不安を抱えたまま結婚はできない」(アパレル・繊維/33歳)、「結婚後に問題が勃発しても嫌だから」(情報・IT/29歳)と、結婚する相手だからこそハッキリさせておきたいよう。

【男子のホンネ】彼女としっくりきてないとき、元カノと再会……

友人の結婚パーティに参加した真生は、大学時代の元カノと再会。ちょうど緑とうまくいっていないときで魔が差したのか、後日、元カノとホテルに……。

男は浮気する生き物とは言いますが、社会人男性に「Q.結婚する予定の彼女としっくりきていないときに、元カノと再会したら、どうしますか?」と聞くと、70%以上が「浮気をするつもりはない」と、女子としてはホッとする結果に。「裏切り行為なので」(食品・飲料/22歳)、「現在を大切にしたい」(金融・証券/30歳)など、結婚を決めたからには一途に妻を愛する覚悟があるみたい。

【女子のホンネ】彼が、彼のお母さんの言いなりだったら……

「結婚式はあげなくていい」という緑に賛同していた真生だけど、医師である真生の母に押し切られ、結局結婚式をあげることに。もし、自分の婚約者も真生のように?マザコン?の兆候があったら……。

働く女子に「Q.結婚する予定の彼氏が、彼のお母さんの言いなりだったら、どう思いますか?」と聞くと、81%が「嫌悪感を抱く」と回答。「結婚後に嫁姑戦争で姑の味方につくのが目に見えている」(金融・証券/30歳)と結婚後の苦労を確信している模様。中には、「結婚すること自体を考え直すかも」(食品・飲料/31歳)という人も。

【男子のホンネ】今の彼女から想像もつかない過去を知ったら……

緑の実家で真生は、金髪ヘアで口元にピアスをあけたパンキッシュな昔の写真を姉に見せられ、驚きます。

社会人男性に「Q.彼女の実家に行ったとき、金髪ヘアで口元にピアスをあけた彼女の過去の写真を見てしまったら、どうしますか?」と聞くと、「新たな一面を知れて、おもしろいと思う(36.0%)」「なんとも思わない(32.4%)」「結婚を考え直すかも(28.8%)」と意見が分かれる結果に。「今の姿が好きで結婚しようと思っているので過去は関係ない」(自動車関連/27歳)という声がある一方で、「自分の見る目のなさを恥じる」(金属・鉄鋼・化学/35歳)と厳しい意見も。

【女子のホンネ】彼氏の友だちと合わなかったら……

付き合う友だちのタイプが正反対の緑と真生。特に緑は、年相応の遊びを楽しむ真生側の集まりが苦手で仕方ありません。彼氏は自分の仲間内に溶け込んでほしいと思っていても、彼氏の友だちとどうしても合わないこともありますよね。

働く女子に「Q.結婚する予定の彼氏の友だちと気が合わないとき、彼氏と彼氏の友だちとの集まりに参加しますか?」と聞くと、63.6%の女子が「ケンカの原因にもなりかねない」(情報・IT/29歳)、「彼氏の友だちにそこまで気を遣う必要がないと思う」(商社・卸/31歳)といった理由で「参加しない」とのこと。「彼氏の顔をつぶさない程度に控えめに参加する」(その他/32歳)などの理由で「なるべく参加する」は33.8%、「積極的に参加する」は2.6%という結果に。

※『マイナビウーマン』にて2015年4月にWebアンケート。有効回答数231件(22歳~34歳の働く女性)

※マイナビウーマン調べ(2015年4月にWebアンケート。有効回答数111件。22歳~39歳の社会人男性)

 

Information

自分もこのまま。相手もそのまま。平行線でOK!
お互いを認め合える夫婦になるヒケツがわかるかも!?

グッド・ストライプス=素晴らしき平行線。つまり、相手に合わせるのではなく、お互いのライフスタイルを受け入れて暮らしていくこと。マンネリだったカップルが「結婚」の準備をきっかけに、また新しく関係を築いていく等身大のロマンスが描かれた『グッド・ストライプス』。主演の緑は、若手クリエイターたちから人気を集め、独自の世界観を持つ菊池亜希子。真生には、NHK連続テレビ小説『花子とアン』で好演し、注目度◎の若手俳優・中島歩。いくつになっても自分の好きなように生きていきたいイマドキカップルを好演しています。現実でも起こりがちな問題を緑と真生がどう受け止め、どう消化していくのか。結婚までの6カ月から目が離せません。

5月30日(土)より、新宿武蔵野館ほかにて全国公開
配給:ファントム・フィルム
ジェーン・スーとアラサー映画監督が結婚観を語る!
試写会&トークショー「アラサー100人女子会」を開催

5月20日(水)19:00~21:45に、渋谷のユーロライブにて、グッド・ストライプス×マイナビウーマンのコラボイベントが開催決定! アラサー女子100人を招いて、『グッド・ストライプス』の試写を楽しんだあとは、?結婚?をテーマに女子だけのセキララなトークショーを開催。ゲストは、マイナビウーマンの連載でもおなじみで、TBSラジオ「ジェーン・スー 相談は踊る」や著書『私たちがプロポーズされないのには、101の理由があってだな』(ポプラ社)など多方面で活躍する作詞家・コラムニストのジェーン・スーさん。そして、『グッド・ストライプス』の脚本・監督であり国内外で高評価を集めている新鋭・岨手由貴子(そでゆきこ)さん。当日は私たちの等身大の悩み相談コーナーも! リアルな結婚観について、女子だけのセキララトークは必見です☆

(C)2015「グッド・ストライプス」製作委員会

ヤマイナギ/六識

ウエディング誌、女性情報誌の編集者を経て、現在は制作プロダクション「六識」に所属。「おいしい」「かわいい」「キレイ」が大好物な編集・ライターとして、広告、雑誌、Webを中心に、食、美容、マネー、ファッション、恋愛・結婚など働く女性に向けたライフスタイルを幅広く発信。ケータイ小説の書籍編集も手がける。

この著者の記事一覧 

SHARE