お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

男性が強く思う、スリム女子よりもぽっちゃり女子に着てほしい! 春服4つ

ファナティック

モデルのようなスリムな女性が増えている一方で、少しぽっちゃりしていても自分らしくファッションを楽しむぽっちゃり女子も人気が出てきています。そんなぽっちゃり女子にぜひ来てほしいアイテムとは? 社会人の男性に聞いてみました。

■ゆったり大き目のサイズ感

・「ダボッとした感じの服。体形が隠せるから」(38歳/通信/技術職)

・「オーバーオール。ぽっちゃりのイメージがあるから」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

・「チュニック。体形がわからない」(30歳/農林・水産/技術職)

大き目のゆったりとした服は、体形を隠す効果もありますが、スリムな人が着ると貧相に見えてしまうということもあるので、ぽっちゃりならではの着こなしが求められます。

■ムチムチ感を強調

・「ぴたっとした服。ボディーラインが強調されてセクシーなので」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

・「タートルネック。体にぴったりするから」(27歳/情報・IT/営業職)

・「体にフィットした春ものセーター。胸が強調されるので」(31歳/商社・卸/営業職)

スリム女子にはまねできない、肉感的なむっちりボディー。ふわふわの豊かな胸を強調するぴったりフィットする服も人気です。

■柄物ならこれ!

・「縦じまの服。ややスリムに見えるから」(35歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「ボーダー。なんとなく着ている人が多い気がする」(23歳/機械・精密機器/営業職)

困ったときの救世主、ボーダーのアイテム。スポーティーにもマリンテイストにも着られるので、一枚は持っておくと便利かも。

■ぽっちゃりの人のための服

・「着物。ある程度丸みがあるほうが似合う」(35歳/小売店/販売職・サービス系)

・「着物。体形をごまかせるから」(37歳/建設・土木/事務系専門職)

これを春服と言っていいのかどうかはわかりませんが、なで肩でずんどう体形の人が一番美しく着こなせると言われている着物。日本人体系の人のための服といえるでしょう。

近年は、ぽっちゃり女子向けの雑誌が発売されたり、それにともなってぽっちゃりのモデルも人気な様子。洋服に体形を合わせるのではなく、それぞれの個性を生かしたファッションを楽しむ時代がやってきたのかもしれません。

(ファナティック)

※マイナビウーマン調べ(2015年3月11日~23日にWebアンケート。有効回答数87件。22歳~39歳の社会人男性)
※画像は本文と関係ありません

※この記事は2015年04月06日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE