お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

彼氏のお母さんに嫌われてるかも!? と思ったらすること

沢宮里奈(婚活マッチメーカー/コラムニスト)

地道な努力で彼氏のお母さんと良好な関係づくりを

息子がかわいくてしかたない彼ママからすると、つい息子の彼女には「息子を取られた」と感情的になりがちです。これは彼女に非がなくても起こりうる感情なので「嫌われているかも?」と思っても、あまり落ち込む必要はありません。はじめはぎくしゃくしたとしても、細やかな気遣いや謙虚な姿勢を見せ続けていくことで、少しずつ彼ママとの関係も改善していくことでしょう。身なりやマナー、言葉遣いに気をつければ、素敵な女性になれるだけでなく、彼ママにも気に入られて一石二鳥です。

(文:沢宮里奈、構成:Kaoru Sawa)

※画像はイメージです。

※『マイナビウーマン』にて2015年2月にWebアンケート。有効回答数243件(22~34歳の働く女性)

※この記事は2015年03月29日に公開されたものです

沢宮里奈(婚活マッチメーカー/コラムニスト)

立教大学文学部英米文学科卒。東京海上火災保険株式会社を経て、カップリングパーティー日本最大手エクシオジャパンの新宿支社チーフとして延べ6万人の婚活男女をフォローしてきたマッチメーカー。現在、神戸の「結婚マッチングサービスSTORIA」の代表として「お見合い申し受け数」「申し込みオーケー率」「お見合い成立数」「交際数」を管理しながら成婚までをフォローするシステムを確立し、多くの30代男性を成婚に導いている。特に、男性を大改造する「婚活イメージコンサル」は普通の男子をモテメンに大改造するプランとして密かなブームとなっている。また最近では、女性へのカウンセリングとして、アンチエイジング恋愛講座など、50代になってもモテるための講座を数多く行っている。著者に「30年モテなかったあなたも1年で結婚できる本」(竹書房)。

沢宮里奈オフィシャルサイト http://rinasawamiya.com/
STORIA公式サイト http://dp-storia.com/

この著者の記事一覧 

SHARE