お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

彼氏のお母さんに嫌われてるかも!? と思ったらすること

沢宮里奈(婚活マッチメーカー/コラムニスト)

彼ママの気持ちを知ろう

アンケートからも、多くの女性が彼ママの言動に傷ついた経験があることがわかりました。なぜ彼ママはそのような態度をとったのか、その心理が気になるところです。彼ママが息子の彼女をどのように思っているかと、彼ママの理想の彼女像について教えてもらいました。

「息子の彼女」ってどういう存在?

邪魔な存在に感じがち

彼ママにとって、そもそも息子の彼女とは邪魔な存在に感じるものです。自分の人生を子育てに捧げてきた母親にとって、息子は自分の人生そのものであり、自身の分身のように感じています。息子の彼女はそれを奪う存在ですから、彼ママからすれば「自分の身を引きちぎられるような痛み」を与えてくる耐え難い存在というわけです。厄介なことに、息子の名義で家のローンを組ませたり、一生独身のまま家に置いて自分が妻であるかのように生活をすることを夢見たりする母親さえいます。このようなタイプの彼ママは、余計に息子の彼女の存在を邪魔に感じるでしょう。

なくてはならない存在

一方で彼ママにとって、息子の彼女はなくてはならない存在でもあります。なぜならゆくゆくは息子の妻となり、息子のサポートはもちろん、孫を産むという大役もあるためです。さらには自分たちも介護などで世話になることも想定されるので、あまり無下にはできないと考えているでしょう。

どんな女性と恋愛や結婚をして欲しいの?

家庭環境にもよりますが、誰でも子孫には優秀な遺伝子を残したいと思うもの。一般的には、息子の結婚相手にはきれいで知的な女性がいいと考えることが多いでしょう。ただし知識をひけらかしたり、彼や彼の家族を見下すような発言をしたりする女性は嫌われます。息子の彼女や妻には、謙虚で従順、相手を立てることのできる女性を望むでしょう。

次ページ:彼氏のお母さんに気に入られる方法

SHARE