お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

ドキドキしてもおさえちゃう……社内恋愛をためらわずにできる女性は23.3%

ファナティック

エレベーターに乗る男女社会人になると出会いの機会といえば職場に限られるという人も多いかと思いますが、ぶっちゃけ社内恋愛をすることについてはどう思っているのでしょうか。今回は、社内恋愛にためらわず踏み切れるかどうか女性たちに聞いてみました。

Q.社内恋愛、ためらわずに踏み切ることができますか?

「はい」23.3%
「いいえ」76.7%

社内恋愛にためらいがないという人は2割弱。やはり周囲の目が気になることも多いのでしょうか。では、ためらわずに踏み切れる理由、ためらってしまう理由についても聞いてみましょう。

好きになったら仕方がない

「好きになってしまったらどうしようもないから」(31歳/その他/その他)

「自分も好きになって、相手に告白されたら、よろこんで付き合う」(28歳/学校・教育関連/秘書・アシスタント職)

社内恋愛だろうと好きな気持ちはとめられないという人はためらいを感じないようです。運命の人だと思える人と社内で出会えるなんていいチャンスでもありますよね。

社内恋愛に寛容な雰囲気だから

「周りで、社内恋愛で結婚している人はたくさんいる。理解し合えるしよいと思う」(27歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

「いい人がいれば、特に抵抗はないし、上の人達は社内恋愛のほうが多い」(32歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)

自分よりも上の立場の人が社内恋愛をしていたりするとためらわずに社内恋愛に踏み切れそう。同じ会社にいるということは仕事の面でも理解し合えるいいパートナーになれそうですよね。

では、社内恋愛をためらってしまうという人にも理由を聞いてみましょう。

周囲の視線が面倒

「仕事中に恋愛モードをOFFにできる自信がないから。別れたあとを考えると面倒くさいから」(28歳/機械・精密機器/技術職)

「別れたときが面倒だし、周りの同僚にも気をつかわせてしまうから」(33歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

「周りからの冷やかしとか耐えられない。そのせいでお互い変に意識してギクシャクしそうで嫌」(26歳/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)

付き合っている間の冷やかし、別れたときのなんとも言えない微妙な空気など周囲の人の視線が面倒なので、社内恋愛に踏み切れないという人は多いようです。変に気を使われるのも申しわけないような気がしますよね。

仕事に支障がでる

「狭いから絶対にバレる。し、私が人事なので社内恋愛がバレるとどこか他部署に追いやられそう」(23歳/生保・損保/事務系専門職)

「今ある人間関係もあるので、できるだけ穏便に済ませたいし、うまくいかなかったときに仕事が進めにくくなるのが困るから」(29歳/情報・IT/クリエイティブ職)

「同じ職場で結婚するとどちらかが異動させられることが多い職場だから」(33歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

社内恋愛がばれるとどちらかが異動になったりという会社も多いので、そういう面ではリスクも大きいですよね。彼との仲がうまくいっていないときに仕事に支障がでてしまうのを懸念してのことなのでしょうが、そういう社風だと社内恋愛もためらうのは当然かもしれません。

身近にいる人を好きになってしまうことは仕方のないことですが、自分自身と相手の仕事のことを考えるとためらってしまうことも多そう。社内の雰囲気次第ですが、確実に結婚すると決まるまでは隠し通すのが無難かもしれませんね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年2月25日~3月11日にWebアンケート。有効回答数210件(22歳~34歳の働く女性)

※この記事は2015年03月29日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE