お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

正直、いじられるのが苦手な人56.2%! イライラさせる彼の発言3選

ファナティック

ケンカ中のカップル彼とはなんでも言い合えるような付き合いはしていきたいと思うものの、正直に言って遠慮のなさすぎる彼のいじり発言にイライラすることも。あなたは、彼にいじられても笑って済ませられますか?

Q.彼にいじられるの、得意ですか? 苦手ですか?

「得意」43.8%
「苦手」56.2%

彼にいじられるのが苦手という女性は半数以上。顔では笑っているけれど心の中ではイライラが募っているようですね。では、どんな発言にイラッとするのかについても聞いてみましょう。

コンプレックスを指摘される

「悩んでいる肌荒れについて突っ込まれるとイライラする」(25歳/医療・福祉/専門職)

「幼児体系のことをいじられるとイラッとする」(30歳/医療・福祉/専門職)

「老化に関する話題。自分も同じだけ年をとったくせに」(33歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

「『あー、オレと同じくらいの太さだ……。むしろ俺のほうが細い?』と太ももを手で囲っていったときはかなりイラついた」(24歳/情報・IT/技術職)

「あまりにも胸が小さいを連呼されると本気で嫌になります」(29歳/生保・損保/営業職)

自分がコンプレックスを持っていることを彼に指摘されるとイライラするという女性は多いですね。彼氏ならそういうところも全部好きだと言ってほしいのに、あえてツッコまれると悲しくなってしまいそうです。

興味のあることや趣味にダメだし

「自分の趣味に関して、否定で入ってこられたとき」(26歳/学校・教育関連/事務系専門職)

「自分の好きな芸能人の話題。悪く言われることが多いから」(26歳/その他/事務系専門職技術職)

彼に悪気はなくても趣味を否定するような発言にはイラッとしそう。「なんでそんなのが好きなの?」と言われたりするとバカにされているような気になりますよね。

人間関係に口だしする

「友達が彼ほど多くないことについて。今までの人間関係にかなり問題のあるほうだったので、彼が冷静に分析して色々言われると腹が立ちます」(28歳/生保・損保/販売職・サービス系)

「友達を全否定されたとき。報告もせずに男女混合で友達と遊びに行くのはあり得ないなど」(27歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

友達との付き合い方をいじりのネタにするような彼に笑顔を見せつつイライラしている女性もいるようです。いくら彼氏とはいえ人間関係にまで踏み込んでくるような発言は控えてほしいですね。

人をいじることに抵抗を感じない彼に正直イラついている女性はかなり多いようです。「親しき仲にも礼儀あり」、笑って許せることにも限界があるということを彼にも気付いてもらいたいものです。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年3月9日~23日にWebアンケート。有効回答数226件(22歳~34歳の働く女性)

※この記事は2015年03月28日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE