お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 わたしのカラダ

あぁ、懐かしい! 女子に聞いた「初めての生理」エピソード

初めて生理になったときの記憶、あなたにはありますか? なんだかお腹が痛いような気がすると思ってトイレに行ったらびっくり! という人もいれば、ある程度の予備知識があって、私にも生理がきたのか……と感慨深くなった人もいると思います。そんな「初めての生理の記憶」を社会人女性から聞いてみました。

■ただただ驚いた

・「給食前にトイレに行ったら、下着が赤くなっていたのでただ驚いた」(29歳/団体・公益法人・官公庁/技術職)

・「中1の体育祭の最中。帰宅後びっくりして思わず下着をベッドの下に隠した」(31歳/不動産/事務系専門職)

・「パンツに血がついていてびっくりした、母親に相談するのが緊張した」(26歳/医療・福祉/専門職)

年齢が低いうちに初潮を迎えると、保健体育の授業での予備知識もないし、親もまだだと思ってそういう話もしていない場合もあるので、ただただ驚いて焦るのみです。

■大人の階段を上った

・「担任に報告したら握手をしてくれた。女性の大きな第一歩だったと思う」(31歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「中1の4月だったので、節目にくるなんて律義な体だなぁと思った」(33歳/生保・損保/秘書・アシスタント職)

・「学校の授業でも行っていたので、自然に受け入れられた」(27歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

予備知識があるだけで、これほどまでに初潮の捉え方がちがうのはおもしろいですね。担任の先生のすばらしい対応は、大人としても考えさせられるところがあります。

■憂鬱な気分

・「なんだか嫌でした。赤飯を炊かれたのが本当に嫌でした」(32歳/その他/クリエイティブ職)

・「これが生理というものか、という思いで、血を見た気持ち悪さを覚えている」(28歳/学校・教育関連/専門職)

・「生理痛がひどすぎたから死んだほうがましだとおもったし、これが40年くらい続くのかと思うと辛かった」(29歳/小売店/経営・コンサルタント系)

初潮を迎えるとお赤飯を炊く家も多いようですが、恥ずかしさからか嫌がる女子もいるようです。

人それぞれ、初潮の思い出はあるとは思いますが、嫌でも付き合っていかなければならないのが生理でもあります。みなさんは初めての生理から今まで、生理との付き合い方はうまくなっていますか?

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年1月にWebアンケート。有効回答数275件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]