お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

男性必見! 女子が「ホワイトデーの“お返し”に期待するもの」4つ

ファナティック

気合を入れて贈ったバレンタインデーのプレゼント。手作りのお菓子や高級チョコレート、中には彼が以前からほしいと言っていたブランド品を奮発して贈ったという人もいるのではないでしょうか。本来、プレゼントはお返しを期待して贈るものではありませんが、ホワイトデーが近づくとどうしても期待してしまいます。働く女子はどんなお返しを期待しているのでしょうか? アンケートで聞いてみました。

■自分では買えないスイーツ

・「花畑牧場の生キャラメル。めったに食べられないので」(32歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「ゴディバのチョコ。自分じゃ買えない」(27歳/商社・卸/事務系専門職)

・「ミルクプリン。彼にリクエストしたので」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

自分のためには買わない、買えない有名どころのスイーツを期待している人が多いようです。

■身に着けるもの

・「アクセサリーなど、付き合っている以上に今後を期待させてくれるもの。交際していても進展がないのでは意味がない。イベント時に何か渡すのはひとつの手だと思う」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「エンゲージリング」(25歳/医薬品・化粧品/技術職)

・「ネックレス。誕生石がほしいから」(32歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

肌に触れるアクセサリーを挙げる人が多くいました。アクセサリーにはお返し以上の意味がありそうですね。

■実用的なもの

・「ジルスチュアートの化粧品。チークとか。デパートに2人で寄ったときに『これ、ほしいー!』って言っていたのに気づいてほしいから」(26歳/金融・証券/専門職)

・「ル・クルーゼの鍋。今使っているものが古くなってきたから」(27歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

・「オーブンか、エスプレッソマシンがほしい。今ほしいものがそれだから」(33歳/金融・証券/専門職)

今、自分が何をほしがっているか、普段の生活から察知してくれていたらうれしいですね。

■一緒の時間

・「一緒に楽しくおいしいものを食べたい」(32歳/医療・福祉/秘書・アシスタント職)

・「高級ディナー。高級レストランで食事の機会はめったにないから」(28歳/アパレル・繊維/事務系専門職)

・「大好きな人と一緒に過ごすこと」(32歳/生保・損保/事務系専門職)

普段は行かないお店で贅沢にディナーでも、ゆっくり家で穏やかな時間を過ごしても、彼と一緒にいられれば素敵なホワイトデーになりそうです。

どんなものであれ、女子たちがお返しに期待するのは彼の気持ちのよう。「これをあげたら喜ぶだろうな」と想像しながらプレゼントを選んでいる彼の姿を想像すると、より彼が愛おしくなりますよね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年2月にWebアンケート。有効回答数178件(22歳~34歳の働く女性)

※この記事は2015年03月03日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE