お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

ガッカリって言うか冷める! 彼氏に当てはまってたら凹む○○オンチベスト3⇒「2位:運動オンチ」

どんなに好きな彼氏でも、ちょっとした行動や見たくなかった一面に幻滅してしまうことってありますよね。それが自分の中でゆるせないものだったら、速攻別れを告げてしまうかも……。彼氏に当てはまってしまったら別れたくなる、ダサくてイヤな○○オンチは何か、働く女性に聞いてみました。

Q.彼が以下のどれかに当てはまる場合、どれが一番イヤですか? 
第1位 「味覚オンチ・料理オンチ」26.0%
第2位 「運動オンチ」22.0%
第3位 「方向オンチ」17.0%
第4位 「おしゃれオンチ」14.8%
第5位 「機械オンチ」13.0%
第6位 「音痴」5.8%
※その他は除く

女性のみなさんが一番ガッカリするのは「味覚オンチ・料理オンチ」の彼氏でした。そのあと、「運動オンチ」「方向オンチ」と続きます。続いて、そのオンチがなぜイヤなのか、理由についてみていきましょう。

■味覚オンチ・料理オンチ

・「一所懸命料理しても『おいしい』と言ってもらえないのは悲しいので」(31歳/医療・福祉/専門職)
・「おいしいものを一緒に食べても伝わらないのはさみしいから」(28歳/自動車関連/事務系専門職)
・「味覚は修正できないから」(29歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

味覚オンチ・料理オンチが一番イヤな理由は「一緒においしいものを分かち合えない」から。がんばって作った料理、記念日などのちょっとしたディナー……そんなとき、一緒に「おいしいね」って言い合えないのは悲しいですよね。食の好みは長く積み重なってきたものである分、すぐに直せるものではありません。味覚が合わない人とは長くはいられないものかもしれませんね。

■運動オンチ

・「ダサいと思ってしまう」(31歳/食品・飲料/事務系専門職)
・「運動オンチの人は基本的にどんくさくて仕事とかもできない」(26歳/医療・福祉/専門職)
・「自分が苦手だから得意でいてほしい」(31歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

どんなにイケメンでも走り方がどんくさかったりダサかったりすると、一瞬で気持ちが冷めてしまうことってありますね。特に女性は、男性に対して運動ができて当たり前、と思っている節があるので、やっぱりカッコ悪いところを見てしまうとガッカリ感がハンパないのかもしれません。「運動オンチ=仕事ができない」、なんてちょっぴり辛辣な意見もありました。

■方向オンチ

・「自分が地図を読めないので、彼も読めなかったら目的地にたどり着かない」(30歳/建設・土木/事務系専門職)
・「自分も方向オンチなので、デートでひたすら迷うことになりそうだから」(29歳/その他)
・「私が方向オンチでないので、男性が方向オンチだと情けなく感じるから」(30歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

ほとんどの意見が「自分が地図が読めないから、彼氏にはしっかりしてほしい」というものでした。「地図の読めない女性」……なんて本もあったように、女性は道を覚えるのが得意じゃない分、その辺は彼に期待したいですよね。それなのに、2人で地図も読めずに一緒に道に迷っているままじゃ不安になるばかり。いざ、というときに頼れないのは辛いかもしれません。

どんな人でもダメなところはある! そこを受け入れてこそ愛、なんてキレイことを言ったって、イヤなものはイヤ。カッコ悪い、ダサい部分もひっくるめて好き、と言える人が一生のパートナーになるのかもしれませんね。

(エンドウリョウコ)

※画像は本文と関係ありません。

※『マイナビウーマン』にて2015年2月にWebアンケート。有効回答数233件(22歳~34歳の働く女性)。

お役立ち情報[PR]