お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

モテ女は知ってる! さりげない“隙見せテクニック”4選

ファナティック

男性にモテたい……なかなか口には出さないけれど、実は女性の誰もが持っている本心ではないでしょうか。頭の先から爪先まで完璧、一分の隙もない女性にあこがれるのも確かですが、男性からモテるためには隙のある女性であることも重要そうですよね。わざとらしくなく隙を見せるテクニックがあればあなたのモテ度もアップするかも!? そこで、女性たちはどんな“隙見せテクニック”を使っているのか、アンケート調査を行いました。

■ちょっとドジってみる

・「『あれ?』とか言いながら確認しながらちょっとおっちょこちょいなふりをする」(28歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

・「会話の中でのちょっとした天然ボケ。ほんのときどきブラひも見え」(32歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「彼と一緒に歩いていて、つまずいたふりをする」(30歳/医療・福祉/専門職)

やりすぎないドジは、かわいいと思われる可能性が高いよう。男性が守ってあげたくなるのかもしれませんね。

■「あなたが必要」ということをアピールする

・「『道がわからない』と言って、頼ってみる」(33歳/生保・損保/秘書・アシスタント職)

・「できることもできないって言ってみる」(30歳/建設・土木/事務系専門職)

・「弱音を吐く」(27歳/団体・公益法人・官公庁/専門職)

困ったときに助けを求めたくなるのは、頼れる人だけですよね。男性も、「頼られている」と実感して、あなたを気にしてくれるかもしれません。

■リラックスした自分を見せる

・「眠そうにする」(26歳/電機/事務系専門職)

・「ぼーっとしてる瞬間を作る」(25歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

・「ぼんやりしている時間を増やし、相手に心をひらいていることをアピールする」(28歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「肩によりかかって寝ようとする」(31歳/学校・教育関連/営業職)

凛として強い印象の女性がふとした瞬間に見せるぼーっとした姿は、男性の心をざわつかせることでしょう。ギャップに弱いのは男女共通なのかもしれませんね。

■酔っ払った姿を見せる

・「酔いつぶれたふりをする」(22歳/医薬品・化粧品/秘書・アシスタント職)

・「お酒を飲んだら目をとろんとさせる」(26歳/医療・福祉/専門職)

・「酔った状態でいつもより長く見つめてみる」(23歳/学校・教育関連/事務系専門職)

自分で歩けるくらいの酔っ払った状態であれば、迷惑をかけることなく「こんな一面もあるんだ」と思わせることができるかもしれません。“ほろ酔い”にとどめておくことがミソですね。

隙のある女性がモテると言っても、やりすぎは禁物。あくまでさりげなくアピールできるように、ここぞという場面で発揮してみましょう。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません。

※『マイナビウーマン』にて2015年1月にWebアンケート。有効回答数 女性195件(22~34歳の働く女性)。

お役立ち情報[PR]