お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

他人が聞くと「ウザい!」と感じる恋人の呼び方【イラストコラム】

コナガイ香/OFFICE-SANGA

友人との会話に出てくる、彼の呼び方が気になる……。電車の中でのカップルの呼び方が耳につく……。

他人が聞くと「ウザい!」と感じる恋人の呼び方

他人が聞くと「ウザい!」と感じる恋人の呼び方

そんな、妙に嫌なきもちになってしまう恋人の呼び方トップ3とは?

1.彼のことを「ダーリン」「ダア」などと呼ぶ。
どう見ても彼はダーリンと呼ばれるにふさわしいルックスではないだけに、気になる!

2.彼氏彼女のことを「相方」と呼ぶ。
漫才師ですか? 友だち感覚のさばさば感をアピールなのか?
そこには愛を感じません。

3.名前のうしろに「〜たん」をつけて呼び合っている
40代、50代くらいのカップルを見たときは、トリハダもんでした……。

ほかにも、「旦那ちゃん」や「彼氏くん」という呼び方や、「もはや二人だけにしかわからないような呼び方」を目の前でされているときもキツいという意見も。

ただ、好きでお互いのことを呼んでいるだけなのに、と思っていても、「バカップル」認定されてしまうこともあるので気をつけましょう。

※この記事は『他人が聞くとウザったく感じる、恋人の呼び方は!? 「だー(=ダーリン)」「相方」』を再構成しています。

お役立ち情報[PR]