お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

こんな嫉妬はウェルカム! 男性がかわいいと思った彼女の嫉妬の仕方4つ

大場杏

嫉妬の感情を相手に見せるかどうかは、けっこうな賭けですよね。付き合っていても、タイミングや伝え方によっては大惨事になりかねません! しかし、嫉妬の仕方によっては、「コイツ、かわいすぎっ!」と彼を萌えさせてしまうことも! ということで、男性に「かわいいと思った彼女の嫉妬した仕方」について聞いてみました。

■言動編:「私とあの子どっちが好きなの?」

・「デート中にほかの女性に何度も目がいっていたときに『もう知らない!』というのがかわいかった。」(32歳/機械・精密機器/技術職)
・「元カノとのデート内容を聞いて悔しがった。自分が愛されていると感じた」(32歳/金融・証券/専門職)
・「きれいな上司と仕事の打ち合わせで2人きりで仕事してたときに、『心配するじゃん』と言われた」(32歳/農林・水産/販売職・サービス系)
・「『別の女のことなんでしょ』という言葉。彼女のきらいな食べ物を別のとかんちがいしただけなのに、嫉妬していたかわいかった」(37歳/警備・メンテナンス/販売職・サービス系)

言い方も重要ですよね。声のトーンや表情など詳しく聞きたくなってしまいます。「私のことを見てくれないとダメだよ」「私だけを見て」「ほかの女の人と飲みに行くのは嫌」「これ以上放っておくといなくなるよ」など、ストレートに言葉にするのがかわいいとの意見多数!

■態度編:「不満げな表情」「拗ねる感じで、逆に甘える」

・「ほかの虫がつかないように、キスの跡をつけてきたとき。」(32歳/機械・精密機器/技術職)
・「食事の席で別の子を食事に誘ったら、机の下で蹴られた」(29歳/ソフトウェア/技術職)
・「疑いのまなざし」(37歳/商社・卸/事務系専門職)
・「ほかの女性と話してるのを見ると、あとでいじわるをしてくる」(25歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)
・「後輩といちゃいちゃしていたら、軽く無視されとき」(27歳/金融・証券/専門職)

嫉妬の意思表示って、かなりかわいい気がしませんか? 「機嫌が少し悪くなる」「嫉妬して泣いてた」「ふくれっ面」すべてかわいいの範疇です!

■自虐的・かんちがい編:「SNSで女友だちと食事した写真を見て」

・「映画を見に行ったときに『私より、あのアイドルの方が全然かわいいよね?』って、ちょっと下向き加減で言う姿がかわいかった。」(27歳/自動車関連/技術職)
・「SNSの写真を見て、自分の隣に写っている女性に嫉妬したものの、本人だった。かんちがいしたのも含めかわいい」(28歳/学校・教育関連/事務系専門職)
・「誰とでもすぐ仲良くなる。みんなに愛想がよすぎることを、怒られた」(33歳/生保・損保/専門職)

こんな嫉妬の仕方もかわいいようです。嫉妬は嫌がる男性が多いイメージでしたが、うれしいと思う方が多いのは意外でした。

■そこにも嫉妬するの? 男友だち・ペット編

・「『もっとかわいがって』と嫉妬されてかわいいと思った。ペットに嫉妬したらしい」(28歳/建設・土木/事務系専門職)
・「同性の友だちにまで嫉妬していた。同じ友だちとの予定をしょっちゅう入れていたから」(28歳/小売店/販売職・サービス系)
・「飼い犬を彼女以上にかわいがっていたら、突然犬の真似をして甘えてきました。」(24歳/機械・精密機器/技術職)

ライバルは人間だけじゃないようです。友情は大事ですが、彼女以上に頻繁に会う人物がいたらヤキモチを焼いてしまいますよね。それは、人間であろうと動物であろうと、彼に構ってもらえる存在であれば同じなのです!

■まとめ

いろいろな男性がかわいいと思う嫉妬の仕方がありましたが、参考になりましたか? 我慢せずに素直になることも大事ですので、機会と勇気があれば、ぜひ「かわいい嫉妬の仕方」を実践してみてくださいね。思わぬ嫉妬に、彼のテンションも上がってしまうかもしれませんよ!?

(大場 杏)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年1月にWebアンケート。有効回答数123件(22歳~39歳の社会人男性)。

お役立ち情報[PR]