お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

その気にさせる! 彼に結婚を切り出す最適なタイミング5つ

仕事・恋愛・ライフスタイルなど、「まわりの女子の実態はどうなの?」に迫ったコラムです。働く女子だからこそ気になっているあんなコトやこんなコトを毎日配信中!

「今年こそは交際中の彼と結婚を……」と考えているそこのあなた。彼に結婚を切り出すタイミングって難しいですよね。一体どんなときに伝えるのが正しいのか。きっかけは? 場所は? 未婚女性のみなさんに、彼に結婚を切り出すタイミングとして最適だと思うシチュエーションを聞きました。

■誕生日

「30歳の誕生日が切り出しどきかなと思っています。年齢的にもいい区切りだし、誕生日って何言っても許される雰囲気があるから」(29歳/サービス)

いつもはなかなか言い出せない結婚話も、誕生日の勢いを借りれば伝えやすくなるのかもしれません。

■旅行中

「一緒にきれいな景色を見たりおいしいものを食べたりして、楽しい雰囲気になっているとき。いつもとちがうシチュエーションが大切だと思う」(32歳/出版)

忙しい毎日から解放されて、恋人とふたりきりの穏やかな時間を過ごしている瞬間が切り出しどきという意見も。旅先でテンションが上がっている分、相手の反応も期待できそうです。

■共通の友人が結婚したとき

「今度、共通の知り合いが結婚するのですが、式が終わって写真とか見ながら話してみようかと思っています。そのタイミングなら彼も結婚をイメージしやすいかなと思うので」(31歳/医療)

友人や同僚の式に参加したことで結婚を意識しはじめる男性は多そう。となれば、そのタイミングで結婚の意思を伝えるのは効果的なはず。友人夫婦からの援護射撃もあるとなおよし!

■記念日

「もうすぐ付き合いはじめて2年になるので、そろそろいいかなと。ちょうどふたりの記念日なので、これからの話をするにもちょうどいいタイミングだと思う」(27歳/メーカー)

お付き合いしている年数を結婚の目安にしている人にとっては、記念日は勝負時。どのくらいの年数が必要かは人それぞれでしたが、2年ないし3年くらいがもっとも一般的なようです。

■親からのプレッシャーがあったとき

「近々、『親が結婚しろってうるさくてさ』と切り出してみる予定。彼は両親とも会ったことがあるし、あくまで私ではなく第三者の意見ってことにすれば、逃げ道も作れる」(31歳/IT)

両親や第三者を引き合いに出すのも自然な切り出し方のひとつ。実際は言われていなくても、話を切り出すためには嘘も方便?

■まとめ

人生の大事な局面を決めるのに焦りは禁物。ゆっくりじっくり時間をかけながら、時には策士になることも必要です。ふたりの関係性を考えながら、いつどんなタイミングで切り出すのが効果的か、考えてみてはいかがでしょうか?

※画像は本文と関係ありません

(板橋不死子+プレスラボ)

お役立ち情報[PR]