お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

“愛”がほしい!? 男性がバレンタインに「チョコよりもほしいもの」4つ

ファナティック

バレンタインプレゼントといえばチョコレートが定番。でも、男性によっては甘いものが苦手だったり、チョコレートには飽きてしまった人もいますよね。そこで今回は、男性に「本当はチョコレートよりもほしいバレンタインプレゼント」について聞いてみました。

■時計

・「ほしいタイプがあるので時計がほしい」(35歳/情報・IT/技術職)

・「時計。普段身に着けるものだから」(28歳/医療・福祉/専門職)

プレゼントでも人気の高い「時計」。自分ではなかなか買い替えるタイミングが見つからないということもあって、候補に挙げる人が多くみられました。落ち着いたデザインのものを選べば、仕事のときにもつけることができて、愛を感じられますね。

■衣類

・「衣類。ずっと愛用できるから」(30歳/運輸・倉庫/技術職)

・「ネクタイ。自分が普段買わない柄がもらえるから」(33歳/運輸・倉庫/営業職)

これもまた身に着けられるもの。あまり自分では選ばない柄やデザインのものをプレゼントしたら、喜んで使ってくれそう。

■実用的なもの

・「日用小物。チョコがそこまで好きでないという理由と、実用面から」(34歳/金属・鉄鋼・化学/その他)

・「家電」(37歳/警備・メンテナンス/販売職・サービス系)

食べ物や身に着けるものよりも、実用的なプレゼントのほうがいいという男性も。確かに普段使えるもののほうが、助かります。

■愛!?

・「チョコ以外なら何でも……という感じ。職場でけっこうもらうし、それ以外のものがほしい。気持ちが一番うれしい」(30歳/学校・教育関連/営業職)

・「その人の愛情。愛に飢えているから」(33歳/機械・精密機器/技術職)

「あなたを想っています」という気持ちが一番ほしいという男性も。恋人がいなくて寂しい人は、愛をほっしているのかもしれませんね。

まとめ

いかがでしたか? 男性からすると、食べてしまったらすぐになくなってしまうものよりも、ずっと使い続けられるモノがほしいと考えているよう。バレンタインにプレゼントするなら、チョコと一緒にささやかなモノを贈るのがベストかもしれませんよ。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年1月にWebアンケート。有効回答数130件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]