お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

近くにこれがあれば……普段使用する場所に、これを追加するだけで効率化できる!?

バタバタと慌ただしく仕事をしているときほど、身の回りに便利なグッズがあれば良いのですが、整理整頓を怠っていると、欲しいものが見つからず、仕事の効率がダウンしてしまいます。効率よく仕事をするために、デスク周りや身につけるものをどのように工夫すればいいのでしょうか?

【約4割の女子が“自分の職場のデスクは汚い”と回答! 「たまに雪崩が発生します」】

■忙しいと忘れがちなデスク周りの整理整頓

忙しいときに限って、必要なものが見つかりにくい自分のデスク。どうにかしようと思ってはいても、「どんな風に収納すればいいか分からない」、「有効なアイテムを調べるのが面倒」と思いがちで、ずるずると片づけを先延ばししていませんか?

 お部屋の掃除と一緒で、ついつい後回しにしてしまうものですが、放っておいて、誰かがやってくれるものでもありません。デスク周りを整頓し、仕事に必要な道具を上手く取り入れている女子たちのテクニックをご紹介します。

■「仕切り」を使ってすっきりと!

あなたのデスクの上や、引き出しの中はどうなっていますか? 「どこになにがあるか、大ざっぱに分かればいい」と思って、違うジャンルのものも一まとめに置いていないでしょうか。「ホッチキスは引き出し」「書類はデスクの上」など、おおまか過ぎる配置は、探す手間を増やし、作業の効率を悪くしてしまいます。

デスクの中には、100円ショップなどで売っている透明なプラスチックケースなどを購入して、細かい仕切りを作り、納めるものの定位置を作ってあげましょう。デスクの上も一緒です。書類を一まとめにするのではなく、クリアファイルに入れてジャンル分けをし、それが一目で分かるようにインデックスを付けるなどしてみましょう。

■良く使うものはセットで配置

電話をするときによく使うものなど、必ずセットで使うものは、一緒に置いておくのが得策です。電話が掛かってきたとき、引き出しの中からいちいち出すのではなく、電話のそばにペンとメモ用紙を置いておけば、スムーズに作業ができます。

また、FAXのそばには、送られてきた書類の束をまとめられるように、クリップを常備しておくと、そのあとの整理に便利です。

■携帯、スマホにも便利グッズを!

また、常に持ち歩いている携帯電話、スマートフォンのストラップを便利な文房具にしておくと、もしものときに有効活用することができます。オフィスの中だけれど、デスクから離れている際も、すぐにさっと取り出せるペンなどをストラップにしていると便利です。

仕事の効率を上げるには、仕事の処理能力を上げるだけではなく、環境を仕事のしやすいものへと変化させることも有効です。「今よりもっとスムーズに仕事をこなせるようになりたい」と思っている人は、一度、デスクの周りなどを見直してみましょう。

お役立ち情報[PR]